菅田将暉、小松菜奈との結婚について認めざるを得ない衝撃の事実を突かれる

投稿日:2022/01/03 16:08 更新日:

1月2日放送の「さんまのまんま新春SP」(カンテレ・フジテレビ系)では、俳優の菅田将暉さんが出演。菅田さんは小松菜奈さんとの結婚の決め手になった映画を明かし話題を集めました。

菅田将暉

(画像:時事通信フォト)

■菅田将暉、御祝儀を催促してしまった事を反省?

菅田将暉さんは2021年11月15日に映画「ディストラクション・ベイビーズ」「溺れるナイフ」「糸」などの作品で共演してきた女優の小松菜奈さんとの結婚を発表。

そんな菅田さんと明石家さんまさんとの間にご祝儀を巡る面白エピソードがあった様子。

二人は結婚発表前の『行列のできる相談所』で共演。この時、勝地涼さんがさんまさんから御祝儀を貰ったという話の流れで、菅田さんは「僕らも頂けるんですか」と御祝儀をおねだりするようなコメントをしています。

これについて、さんまさんは「結婚する前日に俺のとこへ(菅田さんから)LINE来て『あれはそんなつもりで言ったんじゃありません』『祝儀欲しさに言ったんじゃありません』って言うて…『いやいやそれはめでたい事や』って送って。」と、菅田さんの『行列』でのコメントに関わらず祝福したい気持ちを表したそう。

しかし、「そしたら『来々週『まんま』です。』会うやん」と、ご祝儀を渡すには絶好のタイミングで『さんまのまんま』の収録が入っていることが発覚。

菅田さんは『行列』でのコメントとタイミングの良すぎる『まんま』の収録に恐縮しながら「何か催促するようなかたちに…」と、結果的にご祝儀を催促する事になった事に反省しきりの様子でした。

■明石家さんま、『灰色と青』の歌詞で結婚を祝福

また、さんまさんは祝儀袋に洒落たことを書くのが定番になっているそうで、菅田さんが書く文句について「毎回変えはるんですか?」と質問。さんまさんは「祝儀大喜利言われてんねん」と、祝儀袋に何を書くのか悩んでいたそう。

そうした中、米津玄師さんと菅田さんがコラボした楽曲『灰色と青』の歌詞に着想を得て、替え歌にし、「(さんまは)今は祝う今は祝う今は祝う」と、LINEを送ったのだとか。

菅田さんは感動したそうですが、さんまさんは「これ祝儀袋やった!」とこの洒落た言い回しを祝儀袋に書けば良かったと後悔したことを明かしました。

■菅田将暉、小松菜奈との結婚について認めざるを得ない衝撃の事実を突かれる

新たに祝儀袋の文面を考える事になったさんまさんは菅田さんと小松さんを共演した映画を調べる羽目になったとのこと。

この話の流れで明石家さんまさんが「『糸』で結論出たんやろ?あっそれは合ってんの?」と問いかけると、菅田さんは「そうですね。それは合ってますね」と「糸」が最終的な結婚の決め手になった事を明かします。

また、さんまさんが「そやろ。あんなドラマやったら絶対好きやって付き合ってたら。ほんであの~縦の糸はあなた横の糸はあなたで結ばれるって、あっこいつと結婚しよって思たのは事実やな?絶対」と尋ねると、菅田さんは「それはそうですね」と返答。

この話を聞いたさんまさんは「良かった、その読みは合うてた」と安堵の表情を浮かべます。

続けて、さんまさんは「だから糸にしたのよ。ほんで要するに幸多いって多い幸で『多幸糸代(たこいとだい)』って祝儀袋に書いて…。『酒宴』= 酒の宴、女、遊び、少なめ=『酒宴女遊少(主演女優賞)』」と「多幸糸代」と「酒宴女遊少」という言葉を祝儀袋に書いた事を明かします。

ちなみに、さんまさんは「出来上がりが朝の4時や」と寝ずに御祝儀大喜利を考えていたとのこと。これまでの経緯を全て話し終えたさんまさんは「だからそういう祝いや菅田おめでとう!」と改めて結婚を祝福すると、菅田さんは「ありがとうございます!」と丁寧に頭を下げてさんまさんに感謝を伝えました。

■菅田将暉が明石家さんまにジャンパーをプレゼント

トークの終盤、菅田さんはさんまさんのために手作りのジャンパーとワッペンをプレゼント。ちなみに、菅田さんが2週間かけて制作したこのジャンパーには御祝儀の領収書がポケットになっている凝ったデザインになった逸品となっていました。

今回の放送にはネット上で「めちゃめちゃ凝ってる!『多幸糸』と『酒宴女遊少』」「さんまさんから菅田くんへの御祝儀、多幸糸代、酒宴女遊少さすがやな〜」「菅田将暉って何者なの?!奥さんとのエピソードも素敵だし、自作のジャンパー可愛いし、中の御祝儀領収書ポケットとか何もかもセンスのかたまりすぎる〜」などのコメントが上がっていました。

今回のトークでは、菅田さんが小松さんとの結婚を『糸』で決めたというエピソードが何より印象的。そして、さんまさんの御祝儀大喜利の話と、菅田さんの手作りジャンパーとワッペンには二人の妥協を許さない精神が表れていて素敵だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.