中居正広、3年間ジャージで過ごしていた!?「その日迷うのが好きじゃないから」

投稿日:2022/01/02 15:10 更新日:

1月1日放送の『中居正広のただただ話すダーケ』(テレビ東京系)では、中居正広さんが3年間ジャージで過ごした過去を明かし話題を集めました。

青空

■中居正広はスティーブ・ジョブスの発想は一緒だった?

トークテーマが「一生モノ」というお題になると、中居正広さんは「僕は靴下はもうオッシュマンズって決めてんのね。迷いたくないから。だから靴下はお出かけ用の靴下もそうだし、僕家の中で靴下はいてるんですけど、それもオッシュマンズのこれって決めないと迷うのが嫌だから」と迷う時間を無駄にしたくないと明かします。

また、SHELLYさんが理想のカツオ梅が見つかったと話すと、中居さんは「出会えて嬉しいね!」とSHELLYさんを祝福。

さらに中居さんが「迷うの嫌なんだよな〜」と話すと、おぎやはぎ矢作兼さんは「迷うの嫌だってすごいですね。時間が無駄ってことですか?スティーブ・ジョブスの発想と一緒?」と問いかけると、中居さんは「かもしんないね…」と返答。

これに矢作さんが「やっぱ忙しかったからかな?」と尋ねると、中居さんは「なんか迷うモノはこれだけにしたいとかっていうのがあんのかな。いちいち時間と人に惑わされたくないっていうのが」とこれと決めたモノを買い続ける理由を明かします。

小島瑠璃子さんは「多分、人って人生の中で考えられる数って、悩める数ってほとんどみんな決まってて…。その悩みを何に使うかをちゃんと選択してるから、その節約してるんですよ。だからお金を節約してるんじゃなくて、自分の考える回数を節約するのって、結構自分の人生の充実度に関わるからむっちゃ切実」と中居さんの心境を推察します。

■中居正広が3年間ジャージしか着なかった過去

また、SHELLYさんが「それじゃ何だったら悩んでもいいんですか?これは悩むっていうやつ」と質問をぶつけると、中居さんは「洋服ぐらいは買いに行くから、悩んでもいい…。それでもすごく短い時間だけど」とコメント。

ちなみに、中居さんは「でもね着るのもなんとなく、何日か前ぐらいに決めとかないと、その日迷うのが好きじゃないから」と着る服も事前に決めているとのこと。

この話を聞いた高岡早紀さんが「1週間分こうやって置いてあったりするの?」と問いかけると、中居さんは「置いときはしないけど、もう明日着るのはこれ着ようって思っておかないと当日迷っちゃうから。結局ずっと3年間ジャージの時期があったの。1回も私服を着ないっていう」と私服が3年間ジャージだった過去を告白。

それでも、中居さんは「楽だったんだけどやっぱよくないなと思って…。ジャージはジャージで気にしてるんだけどもやっぱよくないなぁって。ずっと洋服寝かせっぱなしで全然買わないし、どっかで見られてる事を無視したみたいな。これよくないなと思ってもうやめたけども」と現在はオシャレに気を配っている事を明かします。

今回の放送にはネット上で「ジャージ以外着てくれるようになって本っ当に良かったよ」「中居くんがジャージをやめてお洒落再開してくれて嬉しい」「3年間ジャージの時…しんどかった時だよね…ホント中居くん誰よりも幸せになってね〜」などのコメントがあがっています。

中居さんが私服にこだわらず私服が3年間ジャージだったという話は驚きました。また、中居さんのモノを買う時に迷わないようにしているという考え方は素敵ですね。

【番組情報】
中居正広のただただ話すダーケ
https://tver.jp/corner/f0094224

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.