『M-1』インディアンス、最下位を守り抜いたランジャタイに「史上最も愛されたコンビ」

投稿日:2021/12/29 11:08 更新日:

12月28日、お笑い芸人インディアンスのYouTubeチャンネル「インディアンスのぃやぁっとうー!TV」を公開。お笑い芸人ランジャタイとM-1グランプリ2021を振り返り、話題となっています。

マイク

■『M-1』インディアンス、最下位を守り抜いたランジャタイに「史上最も愛されたコンビ」

「M-1お疲れ様でした!」と拍手と共に元気に始まった今回の動画。

「去年のM-1敗者復活戦の最下位がランジャタイさんやったって(聞きました)」と切り出した田淵さん。

ランジャタイの2人は「もちろん、もちろん、圧倒的」と大きくうなずきながら答え、全員大爆笑。

さらに田淵さんが「なんか、3つくらい全部最下位やって言うてたん何でしたっけ?」と笑いながら尋ねます。

「去年の(M-1)敗者復活と…今年の(M-1)決勝と…2017年の(M-1)敗者復活戦」とのランジャタイの回答に一同再び大爆笑。

きむさんの「最下位史上最も愛されたコンビちゃうん!」との一言にさらに盛り上がります。

この夢のような2組のコラボに視聴者は、「まじで疲労回復力しかない組み合わせだな」「2組とも大好きすぎる〜」「終始にこにこして見られる二組」「こうゆうの待ってました」など喜びの声が上がっています。

■M-1決勝戦最下位に国崎「最高だっだ」

「あれどうやったん? 実際(M-1決勝で)点数が低い低い低いって」と、M-1で審査委員から得点を発表された際の気持ちについて、きむさんがランジャタイに尋ねます。

「最高だった」と国崎和也さんは即答。

「くにさん、ずっとニコニコやったもんな」「伊藤さんのリアクションめちゃくちゃおもろかった!」とテンションを上げて話す田淵さん。

「俺ほんとなんか『わぁ』ってなったよ。優勝する気だったもん」と伊藤幸司さんは悔しそうな表情で真剣に答えます。

「(審査委員が発表する)一人ずつの数字に対しての(伊藤さんの)リアクションがちゃんとなんかちゃうねん」「めっちゃおもろかった」と田淵さんは当時の伊藤さんの様子をモノマネし大盛り上がり。

「もう(リアクションが)漫画!」との田淵さんの言葉に続き、「なんかね、乳液伸ばしてた」と国崎さんがモノマネを重ねます。

「なんで終わった後に乳液伸ばすねん!」ときむさんがツッコミを入れ、終始和やかなムード。

■2組の熱いトークにファン大絶賛「いやぁ最高です!」

「ひとボケひとツッコミもすべってないんじゃない?」「ずっとウケてたじゃん」と、インディアンスのM-1当日の様子を振り返る国崎さん。

「えーほんますっか!? まじっすか」と驚きつつも、「最終決戦は終わった後に、演者のみなさんに『ウケはほんま一番よかった』って言ってもらえたんすけど」と田淵さんも振り返ります。

続けて田淵さんは、「やっぱね、最後の錦鯉さんの(ネタの)終わり方ですよ。素晴らし過ぎました」と、心からM-1王者に敬意を表します。

視聴者からは、「これは激アツ!!!!」「ほんとにこの4人好きすぎる…尊い」「いやぁ最高です!」など、リズミカルで熱い4人の会話を楽しむ人の声が寄せられています。

今年のM-1を大いに盛り上げたインディアンスとランジャタイの共演動画に、大興奮したファンは多かったようですね。

【番組情報】
インディアンスのぃやぁっとうー!TV
https://www.youtube.com/watch?v=8w7fRBqJ_vk

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.