三浦大知が筋トレしない"理由"とは?独自の理論を告白!「自分が使う筋肉っていうのは…」

投稿日:2021/12/24 14:20 更新日:

12月23日放送の「クラシックTV」(NHK Eテレ)では、三浦大知さんがゲストとして出演。三浦さんが筋トレをしない理由を明かし話題を集めました。

三浦大知

(画像:時事)

■三浦大知、激しいダンスに挑戦する理由「自分ができる・できないは…」

今回の番組では、三浦大知さんの激しいダンスについて、清塚信也さんは「ライブする事ちゃんと考えてますか?最近特に激しいんじゃない」と指摘する場面が。

すると、三浦さんは「激しい動きを入れたくて入れているという事では全くなくて」と前置きした上で『Backwards』について「後ろ向きに歩いているみたいな気がするみたいな話だから…。前に進みたいけれども後ろに戻されていくみたいのを表現したいなって、ああ後転すればいいんだってぐるっと回ってみたりしたんですけど」と語ります。

続けて、三浦さんは「激しい動きを入れたいからというよりかはその曲を表現する時にこっちの方が面白いかもっていうのを…。自分ができる・できないは1回度外視して(表現を)優先しちゃうんですよね」と曲の世界観を表現する事を優先している事を明かします。

しかし、三浦さんは「なので自分でライブやろうってなった時にこんな振り付けにしなきゃ良かった」と自分でも後悔する瞬間があるそうです。

■三浦大知が筋トレしない"理由"とは?独自の理論を告白!「自分が使う筋肉っていうのは…」

鈴木愛理さんは「私、モデルと歌手どっちもやってるから見せ筋も鍛えなきゃいけないし、そう見え筋、外側の…。でも、筋トレをしすぎると声が出づらくなるとか、そういう話をされてるの見て私、筋トレやめたんですよ。影響受けてやめたんですよ」と三浦さんの考えに影響を受けたと言います。

すると、三浦さんは「確かに。お腹とかは逆に腹筋とかってつけすぎちゃうと、こっち(腹筋)に酸素まわっちゃうんで…。そのパフォーマンスする時の酸素がこっち(腹筋)に多く消費されるっていう」とコメント。

また、鈴木さんは「一回めっちゃつけてしんどくなって。そしたら三浦さんが『僕は筋トレはしないんです』ってポッて言って下さって。ぷよぷよでもいいやって思ってやめたんです。一切の筋トレとジムを」と三浦さんから助言を受けていたそうです。

三浦さんは「やっぱり自分が使う筋肉っていうのは歌って踊る時に使う筋肉なので、もう歌って踊るしかないなっていう。現場でついていく現場筋が結構大きいんで」と筋肉について持論を語ります。

さらに、三浦さんは「確かにモデルさんとかもやられてるとね。大変そうですね」と伝えると、鈴木さんは「現場筋で燃やそうって今決めました」と返答。三浦さんは「でもそれが一番いいと思いますね!」と優しい言葉をかけました。

■三浦大知の筋トレエピソードに反響

今回の放送について、ネット上では「すごい愛理ちゃん、大知くんに影響されて筋トレやめてる」「なんと、鈴木愛理さんが大知さんの影響で筋トレをやめていたとは!」「愛理さんが声が出しづらくなるからと筋トレをやめたのは大知さんの影響というのは知らなかったなあ。大知さんいわく、お腹に筋肉がつくとそこに酸素がいくからと」などのコメントが上がっています。

三浦さん曰く、ダンスと歌の練習の中で自然と磨かれていくという筋肉「現場筋」。初めて聞いた言葉だったという人が多かったのではないでしょうか。

歌や振り付けも曲の世界観をより面白くする事を重視するという三浦さんはストイックで、毎回驚かされますね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.