大泉洋、去年の『紅白』を反省!松村北斗をえこひいき「残りの5人の気持ちは…」

投稿日:2021/12/24 13:12 更新日:

12月24日放送の「あさイチ」(NHK総合)の「プレミアムトーク」では、俳優の大泉洋さんがゲストとして登場。大泉さんがSixTONES・松村北斗さんについて語り話題を集めました。

大泉洋

(画像:時事通信フォト)

■松村北斗、大泉洋のファンだった!

今回のゲストは「第72回NHK紅白歌合戦」で2年連続で司会を担当する俳優の大泉洋さん。

大泉さんは昨年の「紅白」で、SixTONESのパフォーマンス終わりに「SixTONES皆さんありがとうございました。松村君も良かったぞ!」と松村北斗さんを名指しして声を掛けていました。

その理由について、大泉さんは「とにかく昔から僕とか僕の劇団TEAM NACSとかの事、松村君が好きで何年も前になるんですけれど、本当にまだまだ若い頃に僕の楽屋に来てくれて。 何かの番組で同じスタジオにいたんですよね。『僕はすごく大泉さんのファンなんです』と言ってくれて『そうなんだ。嬉しいな』と言って」とコメント。

その時には「大声で色んなところで言いなさいと言っていたんだけれど、そしたら本当にいろんなところで言っているんですよ」と松村さんが指示通りにファンである事を方々で話しているという大泉さん。

また、大泉さんは「どう考えても『尊敬する人は誰ですか?』と聞かれて、どう考えてもやっぱりジャニーズの先輩を言わきゃいけないようなところで『大泉洋さんです』と、変な空気にしてましたから。俺がちょっと怖くなるぐらい」と松村さんの一途な素顔を明かしました。

■大泉洋、去年の『紅白』を反省!松村北斗をえこひいき「残りの5人の気持ちは…」

ここで、博多華丸・大吉の博多大吉さんが「それでもやっぱ言い続けてっていう」と話を振ると、大泉さんは「それで、去年ね『紅白』で同じステージに僕も立ったもんだから…。ところがやっぱ『紅白』って時間がないんでお話をする時間がなかったもんですから」とコメント。

続けて、大泉さんは「私からちょっと熱い思いをね、最後に一言だけお届けしたいなと思って『松村君良かったぞ』と思いっきりえこひいきしたわけですよ」と名指しで声を掛けた理由を明かします。

大吉さんが「残りの5人の気持ちを考えるとね」と指摘すると、大泉さんは「残りの5人の気持ちは何も考えていない」とえこひいきを反省していました。

また、鈴木奈穂子アナウンサーから「松村さんのあのウェービーヘアは大泉さんをもしかしたら意識されてる?」と聞かれると、大泉さんは「僕は勝手にそう思ってますけどね。可愛い子なんですよ」と返答。

また、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」で雉真稔役を演じて評判になった松村さん。そのことについて、大吉さんは「本当に演技が素晴らしくて、視聴者の方には結びつかないという方も多かったと思うので、改めて去年の映像を見せていただいて嬉しかったです」と、松村さんの演技力を絶賛しました。

■去年の「紅白」裏話に反響

今回の放送について、ネット上では「大泉洋さんから北斗くんのお話し出るの嬉しいね良かった」「ちょっとちょっと、大泉洋さん北斗くんの話してくれただと!?良かったね。北斗くん」「今年も、洋ちゃんには北斗さんを思いっきりえこひいきして頂きたい。そこに関しては、誰も何も文句ないですから、むしろ、待ってます」などのコメントが上がっています。

去年の「紅白」で松村さんだけ名指しで声を掛けた大泉さん。その理由が気になっていた視聴者は多かったようですね。今回その理由が分かってすっきりした人は多かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.