中川翔子のスケジュール、まさかの状態になっていた…登録者数「来年100万人」を目標に掲げる

投稿日:2021/12/21 14:29 更新日:

12月20日、タレントの中川翔子さんのYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」では朝マック食べながら視聴者から企画を募る動画を公開。中川さんが人生で初めて参加したオフ会について語る場面がありました。

中川翔子

(画像:時事通信フォト)

■中川翔子のスケジュール、まさかの状態になっていた…登録者数「来年100万人」を目標に掲げる

中川さんのYouTubeチャンネルの登録者数が78万人を突破。来年100万人を目指すため、視聴者から企画募集をした中川さんは「ありがてぇですが!こんな早朝から撮る?」と、いつもの元気な様子でコメント。

なんと12月も1月もスケジュールがパンパンで、休みは1日しかないそうです。

スタッフの「ちなみに、2月も7割がた(スケジュール)埋まっちゃいました!」との声に、中川さんは変顔を交えつつお茶目におどけてみせます。

そんな過密スケジュールのため、この日の撮影は朝8時に朝マックを食べながらの撮影に。「朝早すぎて、ろれつが回らない!」と噛みつつも中川さんは動画を進行していきます。

ネット上では、視聴者から「しょこたん、78万人おめでとう!」「朝だからか噛んじゃったりしてるの可愛いなぁ、おめでとう!」「体調には気を付けてください~」「ちゃんとオフの日確保しないと倒れるよ」「しょこたん頑張りすぎて、スタッフさんちゃんと休みあげてください」など、祝福と共に中川さんの体調を気遣う声があがりました。

■中川翔子、13歳のときにオフ会に初参加「好きなものを愛でて生きていこうっていう決意」

視聴者からオタク企画が投稿されたことから「オタク(について)は、すごい思い出があって…」と、中川さんの子どもの頃の話題に。

中川さんは13歳の頃、学校でオタクをすると友達に引かれてしまうため怯えて生きていたそうで、思い切ってブルースリーファンサイトのオフ会に行ってみたとのこと。

「オフ会がなんだかわからなかった」「けど、ブルースリーのことを話していい場所なのかなと思っていたらめちゃくちゃすごくて!」と、興奮しながら当時を振り返ります。

そのオフ会では、1枚のブルースリーのポスターを円状囲んだ"硬派なオタク"が2時間ずっとブルースリーについて語っていたそうです。

「すごいよね?1枚あるだけで一生語れるって」「あ、こういうことなんだって腑に落ちた」と、中川さんらしいエピソードを展開させます。

「私のオタクとしての好きなものを愛でて生きていこうっていう決意というか…開き直った」「13歳が本当に大きかった」とオフ会がオタクとして生きていく原点になったのだと明かしました。

■視聴者感激!中川翔子、全ての投稿を確認

その後も、中川さんは視聴者から1日に334件投稿された企画を、自身のエピソードを交えながら一つ一つ確認していきました。

その様子にネット上では「私のコメント読んでくれてありがとうございます、嬉しさMAX」「本当ありがてぇ」「これからも素敵な企画が楽しめそう」などと、感激したというコメントが上がっています。

"「ヲ」トモダチ"として、視聴者を大切にする"「ヲ」タク"代表の中川さん。これからの企画に期待している視聴者も多いようです。

【番組情報】
中川翔子の「ヲ」
https://www.youtube.com/watch?v=jgTcbVwjDuE

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.