日向坂46佐々木美玲、22歳の誕生日に語ったこと「入った時の気持ちに戻りたい」

投稿日:2021/12/18 13:15 更新日:

日向坂46・佐々木美玲さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 佐々木美玲のホイミーぱん」(TOKYO FM)。12月17日放送回では、この日誕生日を迎えた佐々木さんが22歳の抱負を語り、話題となりました。

日向坂46

■「愛を受け取りました」佐々木、アイドルならではの誕生日に感謝

番組冒頭、「今日、12月17日に22歳になりました」とテンション高く誕生日を迎えた事を報告した佐々木さん。

「ミーグリ(=オンラインミート&グリート)で皆さんがね。わざわざ…私が食べることできないのにケーキを用意してくださるんですよ」と、ファンがケーキを用意してくれた事を明かし、一番嬉しかった出来事だと振り返りました。

「皆さん様々で、一人暮らしの方はワンカットだったり、一人暮らしなのに特大サイズを発注してくださって。その後どうするんだろう? と思いながら…ケーキを用意してくださる優しさがすごくすごく嬉しかったですね。愛を受け取りました」と感謝の想いを口にした佐々木さん。

「こんなにたくさんの方から祝われるお誕生日なんて、アイドルしかないと思うので本当に幸せです」と喜びを噛み締めていました。

■佐々木、22歳の誕生日に語ったこと「入った時の気持ちに戻りたい」

「21歳と22歳って何が違う?」とスタッフに訊かれ、「何が違うんですかね? 数字?」とまさかの回答をする佐々木さん。

「でも22歳は、としちゃん曰く『にゃんにゃん』って言っていればいいらしいです」と、メンバーの加藤史帆さんから受けたアドバイスを披露します。

その上で、「だから困ったら『にゃんにゃん』って言ってます。22歳は"猫"でいきたいと思います。猫かダブルピース」と宣言し、笑いを誘っていました。

続いて「どんな1年にしたい?」という質問に対しては、「この前、1期生でお仕事をしたんですけど。その時に皆、たまたま来年は『初心を思い出したい』って言ってて…」と話を切り出した佐々木さん。

齊藤京子さんが、「アイドル入った時に『歌手になりたい』って夢があったから、それをまた思い出して歌の仕事をしたい」と語っていた事を明かします。

自身については、「私は入った頃の夢というよりかは、入った時の気持ちに戻りたいな」という想いを抱いた事を告白。

「感謝の気持ちを伝えたり、挨拶は改めてしっかりしたり、ブログとかメッセージもしっかりと更新していきたい」と抱負を明かします。

特に公式ブログの更新に力を注ぎたいと語る佐々木さん。「皆さんがお金を払わずに見る事が出来る」という"ケチばばあ"という愛称を持つ佐々木さんらしい理由を語り、笑いが起こりました。

■「絶対全員で立ちたい」グループの悲願達成を誓う佐々木にファンも感動「来年こそは約束の地に…」

今回の放送に対し、ネット上には「改めてにゃんにゃんお誕生日おめでとう!」「初心に帰るのは素敵だと思う。いい1年になりますように!」「ブログ読んで感動して、ラジオ聞いてまた感動しちゃった。初心に帰って、来年こそは約束の地に皆で立とう!」「みーぱん22歳が充実した素敵な一年でありますように!」など多くのコメントが投稿されていました。

多くのファンから祝福され、喜びを噛み締める佐々木さんの様子が印象的でしたね。

また、ブログに力を入れたいと語っていた通り、この日もブログを更新した佐々木さん。

自身や小坂菜緒さんの休養に触れつつ、21歳の1年間について「嬉しいことも悲しいことも沢山ありました」と振り返ります。

その上で新たな1年に向けては、「22人みんなでドームに立ちたいなって思います!!絶対全員で立ちたいんだ~」とグループの悲願である東京ドーム公演の実現を誓っていました。

大きな目標に向かって、まずは初心に帰りたいという想いを語った佐々木さん。

その言葉に心を動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 佐々木美玲のホイミーぱん
https://radiko.jp/share/?sid=FMT&t=20211217193000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.