「サンジャポのギャラより…」ひろゆきが暴露したギャラ事情にスタジオ騒然!

投稿日:2021/12/17 15:39 更新日:

12月16日、情報番組『サンデージャポン』のYouTubeチャンネル「サンデージャポン【公式】」では、「ひろゆき」こと西村博之さん、デーブ・スペクターさん、杉村太蔵さんがSNSについてトークする動画を公開。ひろゆきさんがギャラについて告白し話題を呼んでいます。

ひろゆき

(画像:時事通信フォト)

■ひろゆき、YouTubeの制限について解説

今の若い人はYouTubeよりもTikTokを利用しているというひろゆきさん。デーブさんは、TikTokの利用者が増えれば、YouTubeのように制限が多くなるのではないかと問いかけます。

すると「(テレビと比較して)割と過激なことをYouTubeでやる人っていうのがちょこちょこ増えた」というひろゆきさん。「YouTubeも結局スポンサーの広告で回ってるので、なのでYouTubeでも過激なことをやると広告つかないからアカウント止められたりするんですよね」と、YouTubeの制限について解説。

「結果として他のTikTokに行ったりだったとか」「そういう形で他のメディアっていうのの人気が増えてくる」と、YouTube以外のSNSへ利用者が流出する可能性について触れます。

ここで、司会の山本里菜アナが「なんで大蔵さんSNS何もやらないんですか?」と杉村さんに問いかけると、杉村さんは「世の中に発信したいことがない」と言います。

ひろゆきさんは「(自身は)発信したいものはないんですけど、ただ、こう言った場合人がどういう反応するだろうっていうのを知りたい」とコメント。すると、杉村さんは「その好奇心が全くない 」「全く興味がない、人の意見ちゅうのは」と断言しました。

■「サンジャポのギャラより…」ひろゆきが暴露したギャラ事情にスタジオ騒然!

ひろゆきさんが「世間の人がどう考えるかとかって、それが分かってたほうがコメンテーターとしての仕事の幅が広がらないですか?」と聞くと、杉村さんは「世間の考えなんかどうでもいい」とバッサリ。

「コメンテーターってのは『あなたの考えを教えて下さい』から呼ばれてる」「だからあえて何にも聞かない。もう世論調査一切不要」と言い切ります。

すると、横から「でも、言ってる割にはテレビの発言がすぐさまニュースになる」とツッコむデーブさん。

山本アナも「そういうのを見たくないからSNSをやらないんですか?」と聞きます。

杉村さんは「それを見ることによってお金になるならね、僕は見るけど」「(そんなの)ビジネスにならないでしょ」と返答。すると、「SNS、YouTubeとか全然儲かりますよ」というひろゆきさん。「サンジャポのギャラよりYouTubeの方が儲かりますよ」と打ち明けます。

これには田中アナも「えー!そうなんですかー!」と驚きを隠せません。ひろゆきさんは「だってサンジャポ2時間出るより、僕2時間YouTubeとかやると投げ銭でお金もらえるんで」と告白しました。

■ひろゆきとギャラ問題で対立?杉村太蔵「僕はもう10年…」

すると、杉村さんが「いや、ひろゆきさん、それは悪いけどね、ひろゆきさんと僕のギャラが同じだと思ってもらっちゃ困りますよ」とツッコみます。

そして「僕はもう10年準レギュラーだから」と言い、スタジオは爆笑に。杉村さんは「世の中でこんなに準レギュラーずーっと続けさせていただくっちゅうのもね、なかなかないけどこれ、凄いことよ!」とアピールします。

杉村さんが"準レギュラー"アピールをしたところで、山本アナが「本日のアフタージャポンは以上となりまーす。ありがとうございましたー!」と挨拶し、動画は終了。

ネット上では「この三人って結構バランスよくない?」との声が上がりました。

ひろゆきさん、デーブさん、杉村さんの3人でまたSNSについて議論してほしいですね。

【番組情報】
サンデージャポン【公式】
https://www.youtube.com/watch?v=RiZrNCa91zc
(文:二木もなか)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.