「夜中の公園でギャン泣き」ハライチ澤部、櫻坂46守屋茜と渡辺梨加の卒業セレモニーに感極まる

投稿日:2021/12/17 15:11 更新日:

芸人ハライチの2人がパーソナリティを務めるラジオ番組「ハライチのターン!」(TBSラジオほか)。12月16日の放送では、櫻坂46の「1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」を見た澤部佑さんが号泣してしまったと明かし、話題となりました。

澤部佑

(画像:時事)

■澤部佑、深夜に櫻坂46のライブ配信を見ながらウロウロ・・・

櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京系)でMCを務めている澤部さん。仕事の関係で、どうしても今回のライブに行けなかったものの「リピート放送が22時からある。これなら見れるわ!」と切り替えて、配信でライブを楽しんだそうです。

はじめは、大阪から帰る新幹線の中や、家に向かうタクシーの中で見ていた澤部さんですが「さすがにアイドルのライブ配信見ながら旦那、父親が帰ってきたら、ちょっと嫌かな」ということで家には帰らず、近所をウロウロしながら見ることに。

深夜12時と遅い時間だったこともあり、岩井勇気さんは「何やってんだよ~」とツッコミを入れていました。

■「夜中の公園でギャン泣き」澤部、守屋茜と渡辺梨加の卒業セレモニーに感極まる

澤部さんは「アンコールで、守屋茜っていう子と渡辺梨加っていう子がその日卒業なの。卒業のセレモニーみたいなのが始まるんだよ。俺はガードレールみたいなところに腰掛けてウルウルしちゃってね」と当時の状況を説明します。

続けて「そこに、菅井友香ってキャプテンの子と渡邉理佐って子が出てきて、4人でトークが始まるわけ。それで『4人で曲をやらせて頂きます』って」と語りました。

この状況について、澤部さんは「その4人のユニットがあるんだけど、それは欅坂時代のユニットなわけよ。今やってないの。っていうか、今は欅坂時代の曲なんて全くやってないの」と説明したうえで「そこでのいきなりドンだから、もうファンは…でも声出しちゃダメだから、とんでもない間隔のスティックバルーンの音!ドドドドーン!って。盛り上がってるな~みたいな」と会場の熱気を再現して周囲は大笑い。

澤部さんは「盛り上がって2曲ぐらい披露して、そのあとメンバー出てきて。メンバーからのメッセージとかね?もうギャン泣き、外で。その時は公園の石垣みたいなところで座りながら見てたんだけど、夜中の公園でギャン泣きして。『よく頑張った、ありがとう今まで』って」と泣いてしまったと明かし「目腫らしながら家帰って。子供と妻は寝てたからバレませんでしたけど」と言って笑いを誘いました。

■澤部佑の"櫻坂愛"に「感動した」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「澤部さんのアニラを深夜の公園でギャン泣きしながら見る話泣けた」「澤部さんの櫻坂愛に感動した」「ギャン泣きの話聞いたら櫻坂のメンバー喜んでくれるんじゃないかな」などの声が上がりました。

深夜の公園で号泣しながらライブ配信を見ていたという澤部さんに櫻坂愛を感じましたね。澤部さんの熱のこもった語り口に感動したリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ハライチのターン!
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20211217000000
(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.