「ちょっと名曲生まれそうな感じ」手越祐也×虹色侍ずまの即興曲にスタッフも驚愕

投稿日:2021/12/12 9:30 更新日:

12月11日、タレントで歌手の手越祐也さんのYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」では、手越さんが虹色侍ずまさんと即興で作曲する企画に挑戦。2人の才能が光る企画となり、話題になりました。

手越祐也

(画像:時事)

■「この企画イカつ!」手越祐也&虹色侍ずま、即興作曲に挑戦!

既存の曲に、歌詞やメロディを付け加える芸風で見る人を魅了しているずまさん。

今回は、そんなずまさんをゲストに迎え、YouTubeの動画内でよく使われている『野良猫は宇宙を目指した』というBGMに合わせて、即興で曲作りをしていくという企画に挑戦しました。

スタッフから提示されたテーマは『冬』と『恋』。このテーマとBGMを聴いた手越さんは「まぁでも、曲というか的には、割とメロディは付けやすそう!」と、早くも自分の中で構成を練り始めます。

ずまさんも「確かになんか冬っぽいし、良いかも分かんないっすね」と、曲作りに前向きでした。

その後Aメロ・Bメロ・サビ部分の譜割りを決め、曲作りに取り組んでいく2人。ただ、想像以上に本格的な話し合いに「やば!この企画イカつ!」と、思わず本音を吐露するずまさんでした。

■「ちょっと名曲生まれそうな感じ」手越祐也×虹色侍ずまの即興曲にスタッフも驚愕

そして、ずまさんが曲のAメロ部分、手越さんがBメロ部分を作成していくことに。

手越さんは、開始早々「これね、ずまさんのメロディを聞かないと、俺Bメロ入れないから」と語ります。さらに、自分の中では既に構成が出来始めていると明かし「(ずまさんが)違うタッチの曲で来たら変えていかないといけないから」と、ずまさんを少し追い詰めました。

これを聞いたずまさんは「なるほど...ちょっと...」と焦りを見せますが、次の瞬間「ちょっと鼻歌歌って良いですか?じゃあ」と、曲に合わせて即興でメロディを口ずさんでいきます。

これにはスタッフも「ちょっと名曲生まれそうな感じしてきましたね」と、驚きを隠せません。

しかし、手越さんは「ほんとさ、人任せな企画するよね!こうやって一生懸命作ってさ、ハモったりして歌ってさ、もうここで終わりでしょ!?ひどい企画だよこれ!」と、笑いながらスタッフに文句を言っていました。

■あまりにも高い完成度に視聴者「感動」の声

最終的に、2時間かけて1曲作り上げた2人。サビ部分では見事なハモリも披露し、「ブラボーすぎる!」「良い曲できたな!」と、大満足な出来となったようです。

また、動画内では、2人がどのようにして曲作りをしているのかを語るシーンや、最初の予定では1曲ではなかったというエピソードを語るシーンもありました。

ネットでは「2時間で全部完璧に作り上げるお二人流石です。めちゃくちゃ感動しました」「曲作りしてる姿を見れるの新鮮だし幸せすぎる。曲も歌詞もハーモニーも素敵でした」「即興でこのクオリティの曲を作れるなんて凄すぎます!実力のあるお二人だからできることですね!」と、視聴者から感動する声が上がっていました。

たった2時間で作り上げたとは思えないほどのクオリティの高さに、思わず息を呑んだ視聴者が多かったようです。曲に携わる2人の才能が光る企画となっていたのではないでしょうか。

【番組情報】
手越祐也チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=PV39WplPm2Y

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.