新庄剛志ビックボス、門限を破るために実行していた"驚きの秘策"とは!?

投稿日:2021/12/07 11:34 更新日:

12月6日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、来シーズンから北海道日本ハムファイターズの監督に就任する事になった新庄剛志さんがゲストとして登場。新庄さんは門限を破るための秘策を明かし話題を集めました。

新庄剛志

(画像:時事)

■新庄剛志が「しゃべくり007」に登場

くりぃむしちゅーの上田晋也さんが「現役時代も試合が終わってパァって飲みに行こうぜって暴飲暴食したりとか、あんまそんな事やってない?」と話を振ると、新庄剛志さんは「ビールをこれぐらい飲むと寒くなって…。帰りたいってなる」とコメント。

また、ビールかけは飲んでいなくても酔ってしまうことについて、新庄さんは「あれフラフラでしたよ僕…ビールかけの時フラフラ!」と告白。

それでも、新庄さんは「でも飲みには行ってましたよ。なぜかというと後輩が連れ行って欲しいって、行って後輩たちを楽しませて、僕が見守って支払いをして帰るみたいな」とコメント。現役時代は面倒見が良かったようです。

■新庄剛志、パーティーは好き?「女の子がいないと行く意味がない」

また、上田さんが「パーティー的な事は好きは好きだったんですか?」と尋ねると、新庄さんは「嫌いじゃないですね。女の子がいないとダメでしたね。女の子がいないと行く意味がない」と吐露。

続けて、上田さんが「今コロナだからあんま女の子と…」と伝えると、新庄さんは「そういうとこ行かないです今は…。結構ルールは守るんで」とルールは重んじるタイプだと語ります。

さらに、上田さんが「今後解禁になったら行きます?」と問いかけると、新庄さんは「ガンガン行きますよ!」と返答し、笑いを誘いました。

「特に負けた日に行くかな。俺、負けて…現役時代も調子悪い時は必ず行ってました。部屋でシクシクしてるのは嫌で」という新庄さん。気分転換のために外に遊びに行っていたようでした。

その事を踏まえて新庄さんは「だから選手にも伝える。調子悪かったらとにかくバットを置いて忘れなさいと、遊びに行きなさいと、門限なんかなくてもいいから」と調子の悪い選手には同じアドバイスをするのだと熱弁します。

■新庄剛志ビックボス、門限を破るために実行していた"驚きの秘策"とは!?

ここで、上田さんが門限について尋ねると、新庄さんは「これ不思議と門限があると破りたくなって、破って遊んだ次の日っていうのは調子いいんです!門限がないとなると何か遊びに行かないんですよ」とコメント。

続けて、上田さんが「じゃあ門限破って怒られたとかはないですか?」と問いかけると、新庄さんは「僕は門限破るって言って先にお金を払って遊びに行ってたタイプ…。罰金を10万円払って『寮長、僕、今日門限破るんで10万払っときます』」と先に罰金を払っていたことを明かしました。

今回の放送について、ネット上では「新庄さん堂々と門限破るの強w」「新庄あらかじめ罰金払ってから門限破ってたんw」「選手時代 門限守らないからって先に罰金払って遊びに行くルールは ちゃんと守る新庄さん好き過ぎる」などのコメントが上がっています。

若手時代に門限を破るために先に罰金を払って遊びに行っていたという新庄さん。破天荒なエピソードは視聴者に強い印象を与えたようです。

【番組情報】
しゃべくり007
https://tver.jp/corner/f0091066
(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.