GLAY・TERUとHISASHIが仲良くハンバーグ作り「目が痛いよぉ」泣きながら玉ねぎ切り…ファンが萌えてしまう事態に

投稿日:2021/12/05 10:38 更新日:

12月4日、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんのYouTubeチャンネル「堤下食堂」では、ロックバンド・GLAYのHISASHIさんとハンバーグ作り対決をする動画を公開。スペシャルゲストにGLAY・TERUさんも登場し、ファンから喜びの声が上がっています。

TERU

(画像:時事通信フォト)

■TERUとHISASHIが仲良くハンバーグ作り「目が痛いよぉ」泣きながら玉ねぎ切り…ファンが萌えてしまう事態に

今回の動画では、堤下さんとHISASHIさんが互いにハンバーグを作り、どちらが美味しく出来るか対決。

GLAYからはHISASHIさんだけでなく、審査員としてボーカルのTERUさんも登場。

HISASHIさんいわく、TERUさんは「GLAYの料理担当」なのだとか。

対決ルールは、TERUさんとスタッフの計5名が美味しかったほうに投票し、多く得票したほうが勝ちというもの。

先攻で堤下さんが和風きのこハンバーグを、後攻でHISASHIさんがロックなハンバーグを作ります。

HISASHIさんの番になると、TERUさんが玉ねぎのみじん切りをお手伝い。「目が痛いよぉ」と嘆きながら切っていきます。

続いて、パン粉として使うバターロールを細かく切ることに。これもTERUさんが行いました。

■思わず北海道訛りが出てしまうTERU

ハンバーグを作りながら、GLAYの料理の話に。

「海外でレコーディングしてる時って、みんなやっぱこう外に食事行かないんで。部屋で自分たちの得意料理作って(食べる)」とTERUさん。

TERUさんは、「世界中どこに行っても、同じ味の生姜焼きを作ってる」そう。ちなみにHISASHIさんはカレーを作ってくれるとのこと。

また、TERUさんはTAKUROさんが料理教室に通っていたことを暴露。堤下さんが「TAKUROさんはちなみに何作るんですか?」と聞くと、「結構凝ったもの」とTERUさん。

中でも「一番好きなのはオムレツ」だそうで、納豆入りだそうです。

続いてGLAYのスタッフの話に。GLAYのメンバーは4人とも北海道出身ですが、TERUさんいわく「スタッフとか仲良い人もそうなんですけど、みんな九州(出身)なんです」とのこと。

堤下さんから理由を聞かれると、「おおらかなんじゃないですかね。九州と北海道というのが。普通にこう、性格が合うんで」とTERUさん。

そして「東京の人は合わない」とこぼします。これにはHISASHIさんも堤下さんも爆笑。

また、TERUさんの「合わない」の言い方に北海道訛りが出ていたため、「今、聞いた?」とHISASHIさん。

堤下さんが「長いこと東京にいるはずなのに…」と言うと、HISASHIさんはTERUさんを差し「めちゃくちゃ函館を大事にし過ぎて、そういうところも大事にしてる」と笑います。

■TERUとHISASHIの料理シーンに視聴者「マジ神回」

出来上がったハンバーグはTERUさんとスタッフが実食。勝負は3対2の僅差で堤下さんの勝利となりました。

今回のハンバーグ対決に対し、ネット上では「GLAYファンからすると、食事してるシーンとか料理作ってるところとか、もう萌えポイントありすぎて、堤下さん本当ありがとうございます」「TERUさんとHISASHIさんのオフの仲良し感が出ててとってもとっても良かったです」「マジ神回!!」との声が上がっています。

HISASHIさんは惜しくも負けてしまいましたが、TERUさんと一緒に料理する姿が見られて、ファンにとってはとても嬉しい動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】
堤下食堂
https://www.youtube.com/watch?v=-uBtHxfoIuo

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.