『M-1グランプリ』ラストイヤーのハライチ、準決勝とマジ歌選手権の収録が同日に…!?

投稿日:2021/12/02 19:16 更新日:

毎週水曜日深夜に放送されている「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)。12月1日の放送では、テレビプロデューサー・佐久間宣行さんが、ハライチ・澤部佑さん、岩井勇気さんのスケジュールについて語り、話題となりました。

岩井勇気

(画像:時事)

■『M-1グランプリ』ラストイヤーのハライチ、準決勝とマジ歌選手権の収録が同日に…!?

普段は生放送でお送りしているこの番組。

しかし、2日の早朝から、佐久間さんが手がける年末特番「ゴッドタン 芸人マジ歌選手権」(テレビ東京)の収録が控えているため、今回は特別に、11月30日の夜に収録したものを放送しました。

また、同日の夕方には「M-1グランプリ2021」の準決勝も行われ、ここまで勝ち進んだ26組の芸人が、決勝進出へ向けてネタを披露します。

今回、準決勝まで残った26組のうち1組が、M-1グランプリラストイヤーのハライチ。

さらに、佐久間さんによると、ハライチは同日「芸人マジ歌選手権」の収録にも参加するのだそうです。

「ハライチが準決勝残ってんじゃん。で、マジ歌はね、毎年岩井くんと(澤部)、出るから…マジ歌の収録当日のハライチ、超大変…!」と笑う佐久間さん。

■ハライチのハードスケジュールに、佐久間「可哀想だけど、こういうことあるからね」

佐久間さんによると、ハライチは当日、「芸人マジ歌選手権」のリハーサルをした後「M-1グランプリ」の準決勝でネタを披露し、その後「マジ歌選手権」の収録現場に戻って歌を披露する、というハードスケジュールなのだそう。

「マジ歌のリハやって、M-1準決勝やって。で、マジ歌の本番やって、(M-1の)結果待たなきゃいけない、っていう…! いやー、可哀想だけど、こういうことあるからね」と語る佐久間さん。

「でも、ハライチくらいの売れっ子だったら動じないだろうけど、これ超若手だったら、多分ね、大変な一日だろうけどね。ハライチはもうさ、二人とも超売れっ子だから、今となっては。だからもう全然、あれだろうけど…」と、長年キャリアを積んだハライチを信頼しつつ、「でもまあ、そういうふうにスケジュール組んだよ、M-1に送り出す、みたいな」と、温かくエールを送った佐久間さんでした。

■ファンも驚き「ハライチ大変だこりゃ!」「頑張ってほしい」

ネット上では、「ハライチ大変だこりゃ!」「うわハライチ頑張ってほしい」「ハライチ マジ歌とM-1準決勝!!すげえな」「マジ歌のリハと本番の間にM-1準決勝出ちゃうハライチヤバ過ぎる」「マジ歌とM-1を行き来のハライチ!応援してます!」など、たくさんのコメントが。

ハライチの二人のハードスケジュールに驚くとともに「頑張ってほしい」と心から応援するファンの声が続出していたようですね。

【番組情報】
佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20211202030000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.