SnowMan向井康二、"もみあげ手裏剣"と"きゅんです"の違いを熱弁!?かまいたち濱家「めちゃくちゃどうでもいい!」

投稿日:2021/12/01 14:11 更新日:

12月1日放送の「ZIP!」(日本テレビ系)では、Snow ManがVTR出演。Snow Man・目黒蓮さんは新曲「Secret Touch」について語り話題を集めました。

SnowMan

■目黒が新曲「Secret Touch」にコメント

12月1日にリリースした「Secret Touch」はSnow Manにとっては初めてのバラード。

この楽曲について、目黒さんは「歌詞をすっごい読みました。読んで自分の中の解釈を決めて、それを表情で表現したっていう」と歌唱の際に心がけていた事を明かします。

また、ゆったりとした曲調に合わせて踊るダンスについて、岩本照さんは「もう間に合わないかも次の振り付け、ってなるぐらいな感覚で動くのがちょうどいい」とコメント。

このタイミングで、佐久間大介さんはドヤ顔で「恋と一緒だな!」と話すと、他のメンバーは「すげぇ〜なメンタル!」とツッコミを入れ、笑いを誘うことに。

■向井が"もみあげ手裏剣"誕生のきっかけを明かす

先月発表された2021年「インスタ流行語大賞」の「流行語部門」で1位に輝いたワード"もみあげ手裏剣"は、メンバーの向井康二さんが考案したギャグで、子供や学生が真似するなど大流行しました。

そんな向井さんは、「『ZIP!』のみんなに"もみあげ手裏剣"!」ともみあげをつまみ、手裏剣のようにして投げ、指ハートを作る得意の一発ギャグを決めます。

すると、この様子を見ていた番組水曜パーソナリティーのかまいたち・濱家隆一さんは思わず「芸人さんみたい!」と指摘。

さらに、濱家さんもワイプ画面越しに、もみあげ手裏剣を披露。

もみあげ手裏剣について向井さんは「もみあげをちょっとフッと投げたんですファンの皆さんに、そうしたらキャ〜! が生まれちゃって。あっ、もみあげ…もみあげ手裏剣…バズリそうやなっていう事で生まれ」と、ギャグ誕生の経緯を説明。

ここで、深澤辰哉さんが「きゅんとは違うんですか?」と率直な疑問をぶつけると、向井さんは「きゅんはこうなんですけど、(手裏剣の形を作る)もみあげは縦なんです!」とその違いを力説。

一方で、濱家さんは「めちゃくちゃどうでもいい!」と冷静にツッコミを入れます。

それでも、向井さんは「結構反響ありましたよ。小さい子供とかがネットやってくれたりとか、僕の地元の子供とかもやってくれる」と反響が大きかった事を明かします。

ここで、「ラウールさんは学校で流行ってたり?」と尋ねるも、現役高校生のラウールさんは「本当聞いた事ない!」と本音を暴露。

■向井が新ギャグを披露

それでも、めげない向井さんは「動脈ピース!」と新ギャグを披露すると、岩本さんは「もみあげ手裏剣よりも好き!」話し、新ギャグは好評を博することに。

今回の放送にはネット上で、「手裏剣の形についての説明を、濱家さんがめちゃくちゃどうでもいい。って言うてるの笑ってるw」「濱家さんに、めちゃめちゃどうでもいいって言われてて笑った」「キュンですともみあげ手裏剣の違いを説明してるときの濱家さん『めっちゃめちゃどうでもいい』(って言いつつ真似してるの優しい)」などのコメントが上がっています。

向井さんが、もみあげ手裏剣と"きゅんです"の微妙な違いを説明するも、濱家さんが「めちゃくちゃどうでもいい!」とツッコミを入れるくだりが面白かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.