杉本彩、同じ飛行機に乗り合わせたファンからとんでもない物を渡されていた…松本人志「結局、奴隷にしてますよね」

投稿日:2021/11/26 16:05 更新日:

ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める毎週木曜日22時から放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。11月25日の放送では、ゲストとして登場した杉本彩さんが若い頃の衝撃エピソードを語る場面があり、話題になりました。

杉本彩

(画像:時事)

■「もうちょっとで犯罪に巻き込まれるところだった」杉本彩、業界スタッフとの衝撃エピソードを激白!?

今回は「魅惑のグラビアアイドルSP」と題し、歴代のグラビアアイドルがゲストとして登場。裏話をぶっちゃけました。

バブル時代に一世を風靡した杉本彩さんは、当時周囲のスタッフの中には「やんちゃで怪しい人がいっぱいいた」と振り返り「30年以上前の話ですけど…」と切り出して、雑誌のライターとの驚きの出来事を語ります。

杉本さんは、そのライターからインタビューを受けた時、話が弾み意気投合して飲みに行くことになったそうで、なんと2人で日本酒を2升近く飲んだのだとか。

そして、杉本さんが帰ろうとすると、そのライターから「家でお茶でも…」と誘われたと言います。

杉本さんは、もちろん断ったそうですが、あまりにもしつこかったため、そこでのトラブルを避けるために、お茶だけ飲んですぐ帰ろうと決めて家に行ったそう。そうして杉本さんがお茶だけ飲んで帰ろうとすると、クロロホルムという薬品を嗅がされたのだとか。

この仰天エピソードにスタジオが騒然となる中、杉本さんは「でも私、お酒飲んでるから全然効かなかったんですよ」「もうちょっとで犯罪に巻き込まれるところだった」と告白します。すると松本さんは驚きつつも「ある意味、もうすべらない話」と一言でまとめました。

■杉本彩、同じ飛行機に乗り合わせたファンからとんでもない物を渡されていた…松本人志「結局、奴隷にしてますよね」

番組後半、困ったファンについて語る場面では、杉本さんは「面白いと思った」ファンとのエピソードを披露します。

25年程前のことのようですが、杉本さんが飛行機に乗っていた時に、隣の席に座っていたビジネスマンから飛行機を降りてから手紙を渡されたことがあったそう。

その手紙には、連絡先と「あなたの為に何でもするので奴隷にしてください」といったメッセージが書かれていたのだとか。

そこで、杉本さんは「それ貰って、自分の中でめちゃめちゃツボって…当時官能小説とか書いてたから、これをネタに小説1本書けるなと思って…」と当時の心境を告白し「その実際の手紙の内容を全部小説の中に反映させて、そこから、その人と色んなことになっていくっていう自分の空想の世界を小説に書きました」と語ります。

これに松本さんが「結局、奴隷にしてますよね」と指摘すると、杉本さんも「頭の中で奴隷にしました」と認めました。

■杉本彩のエピソードに視聴者からは「衝撃」の声

杉本さんのこれらのエピソードに対し、ネット上では「衝撃だった」「やはりエピソードトークは杉本さんが強いですな(笑)」「もらった手紙を元に小説描くのもすごいなぁ」といった声が。強烈な内容に驚いていたようでした。

歴代のグラビアアイドルたちが語った業界のさまざまな裏話に興味津々となった視聴者は多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/corner/f0090000
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.