おぎやはぎ矢作、文春の突撃取材に「結果出せない」熱愛報道のラランド・サーヤを絶賛!?

投稿日:2021/11/26 15:14 更新日:

お笑いコンビのおぎやはぎがパーソナリティを務めるラジオ番組「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオほか)。11月25日の放送では、お笑いコンビ・ラランドのサーヤさんが熱愛について突撃取材された時の対応が素晴らしいという話題で盛り上がりました。

矢作兼

(画像:時事)

■おぎやはぎ矢作、文春の突撃取材に「結果出せない」熱愛報道のラランド・サーヤを絶賛!?

自身の熱愛について、サーヤさんが文春から突撃取材を受けてしまったという記事を発見したおぎやはぎの二人。

矢作兼さんは「文春に突撃されて。普通は面白い芸人でもタジタジして何もできず『動揺しちゃってうまく返せなかった』っていう後悔が残るの。結構腕のある芸人でも焦っちゃうんだよね。結果出せないものなの」と突撃取材の難しさを語ります。

しかし「サーヤ、やるなって思った」「見事じゃない?」とサーヤさんの対応を絶賛する矢作さん。

サーヤさんは、突撃取材に対して「すげー!マジっすか?名刺もらっていいですか?」と堂々とした様子で、熱愛を聞かれると「お酒も入ってないのに。飲みいきましょうよ!」「ここでしゃべるのもアレだから、連絡もらっていいですか?」とマネージャーの連絡先を渡したとのことでした。

■矢作兼「最後にいらない情報のボケまで…」サーヤの対応が完璧すぎる!

その後、サーヤさんの所属事務所に文春が質問状を送ると、サーヤさんの署名入りで「プライベートの事は本人に任せております」との回答があったそうです。

実は、サーヤさんが所属している個人事務所・レモンジャムは、サーヤさん自身が代表取締役を務めている会社。突撃取材を受けたサーヤさんではなく、社長の門倉早彩さんとして「プライベートの事は本人に…」と回答し、突撃取材を見事にかわしたのでした。

さらに、サーヤさんは「所属タレントのニシダに関しましては、兵庫県出身の会社員一般女性(30)と同棲しており、10月3日(日)午後8時に『ふたご池袋西口店』で交際1周年記念をお祝いした事実を確認しております」と、相方・ニシダさんのプライベートすぎる情報を回答書で暴露。

矢作さんは「最後にいらない情報のボケまで。完璧すぎない?この対処。これ、文春サイドも『あっぱれ』って言ったんじゃない?」と、ひとつの隙もない完璧な対応を絶賛しました。

■サーヤの対応に「笑ったw」「頭の回転速い」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「サーヤさんのかわし方笑ったw」「さすが社長やってるだけある、頭の回転速いなサーヤ 」「ニシダさんに関してはめちゃめちゃ詳細に書かれてるのも流石だなと思った笑」などの声が上がりました。

多くの人がパニックになり、うまい返しが出来なくなってしまうという突撃取材。今回のサーヤさんの対応は、矢作さんのいう通り、機転が利いた非の打ち所がないものだったのではないでしょうか。

【番組情報】
JUNKおぎやはぎのメガネびいき
https://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20211126013233
(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.