実は漫画ガチ勢だった伊原六花、特にオススメの作品を力説「まずかっこいい。出てくるみんなが」

投稿日:2021/11/26 13:19 更新日:

11月25日、女優の伊原六花さんのYouTubeチャンネル「伊原六花のSTEP&GO」では、伊原さんが大好きな漫画について語る動画を公開。伊原さんの熱い語りが注目を集めています。

伊原六花

(画像:時事)

■実は漫画ガチ勢だった伊原六花、特にオススメの作品を力説「まずかっこいい。出てくるみんなが」

漫画が大好きで「No 漫画 No ライフ」だと言う伊原さん。今回の動画用にメモした膨大な量の漫画タイトルを、次々読み上げています。あまりに量が多過ぎて、マネージャーから「お経のように聞こえました」とツッコまれてしまうほど。

タイトルを読み上げた後は、伊原さんが今特にオススメの作品について紹介していきます。まずは『桃源暗鬼』(漆原侑来、秋田書店)から。

この作品は、桃太郎と鬼の物語。伊原さんは「普通ってこう、桃太郎がいい奴というか、で、鬼が悪い奴みたいなイメージあると思うんですけど、これは、まあ何て言うんだろ、桃太郎が警察みたいな感じなんです」と紹介。

「桃太郎はとりあえず鬼をやっつけたい。で、鬼は別に何もしてないのに殺されなきゃいけない」「だから、どちらかというとこう、鬼側からのお話なんですけど」と解説します。

オススメポイントとして「まずかっこいい。出てくるみんなが」「自分の血を技にして戦うんですけど」と伊原さん。特にお気に入りのキャラクターは「無陀野無人」(むだのないと)だそう。

「血を出して、それをこう傘にして雨を降らせたりして、矢をバーンって打つ奴が出てきたりして戦うんですけど」と、無陀野無人の魅力を力説。

「わからんよなコレ!」と自分で自分にツッコみつつ「ホンマに見てほしい!めっちゃおもろいんですよ」と強くオススメしました。

■伊原六花、有村架純と漫画トークで盛り上がっていた!「ずっと喋ってて」

また、『不滅のあなたへ』(大今良時、講談社)についても紹介。「この前『友達』っていう舞台の時に、隣の席有村架純さんで、架純さんも漫画がお好きで、ずっと喋ってて」と、舞台の楽屋で女優の有村架純さんと話した時のエピソードを語り始めます。

「『不滅のあなたへ』でまず1テンション上がり、で、そこから、お互いこれから読みたいなって思ってたのが『葬送のフリーレン』(山田鐘人/アベツカサ、小学館)っていう漫画があって、その話で盛り上がったり」と、有村さんと大好きな漫画の話でかなり盛り上がったそう。

「結構漫画好きっていう方が多くて、いろんな現場に」と嬉しそうにする伊原さん。「だから、友達作るの苦手やなっていう人、漫画読んだらいいと思う」と笑顔で語りました。

■漫画熱が止まらない伊原六花に視聴者「尊い」

その他にも、マイベスト漫画や、演じてみたい漫画のキャラクターなどについて語った今回の動画。

伊原さんの漫画トークに対し、ネット上では「好きな漫画を楽しく語ってるところ尊いね」「やりたい役の実写版実現したらいいね!」「そのジャンルを読む女性あんまり出会ったことないから嬉しい!」との声が上がっています。

大好きな漫画を熱心に語る伊原さんの姿を見て、ますますファンになってしまった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
伊原六花のSTEP&GO
https://www.youtube.com/watch?v=Tsvn7y6X0iE
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.