青汁王子・三崎優太、高級絵画を落札!その驚きの金額と、わざわざオークションで買う理由とは!?

投稿日:2021/11/26 11:15 更新日:

11月25日、三崎優太さんのYouTubeチャンネルでは、三崎さんの自宅豪邸に飾るための高級絵画をオークションで落札する様子が公開され、非日常が味わえると話題になりました。

三崎優太

(画像:時事)

■青汁王子・三崎優太、高級絵画を落札!その驚きの金額と、わざわざオークションで買う理由とは!?

動画のオープニングで、三崎さんは絵を落札する理由について「青汁ヒルズ(三崎さんの自宅)って、まだ未完成なんですよ。リビングにでっかい絵を飾ってから完成だと思ってるんで」と説明します。

さらに「絵(の価格)ってピンキリで、僕が欲しい絵は数千万円するんですよね。海外から買うこともできるんだけど、税金がすごいかかるんですよ…たまたま僕の欲しい絵が、高級絵画しかない秘密のオークションに並ぶらしくて。そっちのほうが安く買えるんじゃないかなってことで、今から行こうと思ってます」と語りました。

三崎さん自身も、オークションに参加するのは初めてということで、詳しくレクチャーを受けながら、ついに会場入りします。

それぞれの絵画には、予想落札価格というものが設定されているそうで、まずはウォーミングアップとして、予想落札価格30万円の絵画を狙う流れになりました。

■「ウォーミングアップとして…」本命の前に高級絵画2枚を落札

三崎さんは「30万円以下だったら落とそう」とオークションにのぞみましたが、開始してすぐに値上がりしていき、簡単に100万円を超えてしまいました。

人気のある作品は、このように値上がりすることもよくあるそうで、三崎さんは「え〜?こんなに上がったら嫌だね」と、少々不安そうな様子でした。

オークションの空気感を味わった三崎さんは、気を取り直して「練習として、この絵いこうかな!トイレに飾りたい」と、絵の落札に挑みます。

結果的に、30〜50万円の予想価格を大幅に上回り、73万円で落札に成功した三崎さんでした。

■三崎優太、最後に札を上げる「死んだふり戦法」を考案

早くも落札の爽快感に魅了された三崎さんは、立て続けに絵の落札に挑みます。

駆け引きすることの大切さを覚えた三崎さんは、ここぞというタイミングで札を上げ、85万円で2枚目の絵画を落札することに成功。

続いて、今回のオークションのメイン作品が登場すると、三崎さんは目当ての絵ではないにも関わらず、なんと「1億円だったらあり(払う)かな」と豪語します。

しかし、1億円を突破してもなお決まらず、三崎さんは「だめだ。絵に1億はかけられん」と落札を断念。

オークション初心者ながら、2つの絵画を落札した三崎さんは「完全に攻略法が分かりました!やっぱ、最初からバンバン(札を)上げちゃだめなんですよ。オークショニストの人が『落札しますよ』って言ったギリギリぐらいで上げたほうがいいです!じゃないと値上がりするだけで、安く買えないんで」と語っていました。

そして、最後に札を上げる作戦を「死んだふり戦法」と名付け、目当ての絵画のオークションに臨みます。

■1億超えの作品も…!三崎優太が人生初のオークションを攻略!高級絵画も見事に落札し「いい記念なんで」とご満悦

いよいよ本命作品のオークションが始まると、値段が上がるにつれて札も次々と上がっていくスピード感に、さすがの三崎さんも緊張の面持ちです。

そして930万円まで上がったとき、「いくぞ!」と札を上げる三崎さん。ここまで耐えた甲斐あって、1000万円で目当ての絵を落札することができました。

オークションを終えた三崎さんは「1000万円で高くついたんですけど、まぁいい記念なんで。これで青汁ヒルズが完成します」と晴れやかな表情で語っていました。

ネット上では「こういう一般人が体験できない非日常をあげてくれることに感謝」「もはや高額オークションを完全に楽しんでますね!」「見てるこっちがドキドキしました。狙ったものは逃さないところが、さすが三崎さん!」などの声が上がっていました。

少ない経験のなかでも独自に攻略法を見出し、見事に目標達成するところに、三崎さんらしさが詰まっていたのではないでしょうか。

【番組情報】
三崎優太 青汁王子
https://www.youtube.com/watch?v=oPs8jFkNT9g
(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.