peco&ryuchell、育児の大先輩・千秋の言葉に思わず涙…「こういうことを言ってくれる方っていない」

投稿日:2021/11/24 13:39 更新日:

11月23日、タレントのryuchell(旧名:りゅうちぇる)さんのYouTubeチャンネル「RYUCHELL WORLD」では、ryuchellさんが妻のpeco(旧名:ぺこ)さんと一緒に、タレントの千秋さんから子育てについてのアドバイスをもらう動画を公開。千秋さんの言葉に涙する2人の姿が話題を呼んでいます。

peco&ryuchell

(画像:時事)

■peco、千秋に育児の悩みを打ち明ける

現在、3才になる息子がいるryuchellさん夫妻。

pecoさんによると、インターナショナルスクールに通わせ始めてから2ヶ月経ち、イヤイヤ期が再来しているような様子もあるそう。

pecoさんは、息子が日々学校で頑張っていることは理解しつつも、どうしても叱ってしまうこともあると言います。

「すごい強い事言っちゃったりとかっていうこともあって、そん時にやっぱごめんねって思うんですよ」と悩みを打ち明けるpecoさん。

すると、千秋さんは「大好きっていうことが伝わってれば、怒ってもいいと思ってて」と言います。

pecoさんが「都合いいことまで言ってないかなとか思っちゃったりして」と言うと、「しょうがないと思う。なんか、だってぺこりん急にママになってさ、何の予習もしてなくてさ、こう行き当たりばったりでやってるじゃん。でも世の中の人みんなそうじゃん」「人間だからしょうがない」と言って慰める千秋さん。

pecoさんは「ウルウルするー」と涙を浮かべます。

千秋さんは、「愛情さえ持ってれば、あとはその子の生まれた運」「もうこの家に生まれたんだから、この家のルールでやっちゃえばいい」とアドバイス。

千秋さん自身、「私の家は私が王様だから、私の家のルールで、私が娘を大好きなのは間違いないので」「私が正しいと思った私のルールに沿ってください」と思いながら子育てをしていたそう。

■peco&ryuchell、育児の大先輩・千秋の言葉に思わず涙…「こういうことを言ってくれる方っていない」

千秋さんのアドバイスを聞き、pecoさんは「自分がほんとにプリンセスだみたいな気持ちで生きてきたんですけど、そこに小さな王子様が生まれて、だからもう私はプリンセスじゃなくて、もうこの子が王子様だと思ってやらなきゃと思ってたんですけど、もうほんとにもう、今の言葉で泣きそう」と正直な思いを打ち明けます。

すると、千秋さんはryuchellさんとpecoさんを指して、「王子様とお姫様は変わらなくて」「後から来たちっちゃい王子様は、この国のルールに従ってください、だけど2人とも子どものことを一番に考えてるのは間違いなくて」とアドバイス。

ryuchellさんは、「この子が第一に、この子中心に回そうとかいろいろ考えてて家を。でも、やっぱり大変な時もあって」「すごい悩んでたりとかもしてたから、今のことがすごく勇気が出た」と感激。

pecoさんも「こういうことを言ってくれる方っていないと思います」と、千秋さんの言葉に涙します。

また、ryuchellさんは「親が余裕を持つことが、一番たぶん子育てにすごくいいんだなって素直に思える」とコメント。

千秋さんは「ぺこりんはずっとお姫様だから、お姫様の王位をおりる必要はない」と断言しました。

■千秋の言葉に視聴者も感激「深く心に刺さる」

千秋さんの励ましの言葉に「すごく救われた気持ちになりました」とryuchellさん。

ネット上でも「千秋さんの言葉が心に沁みる…」「凄く深く心に刺さる言葉で、千秋さんの言葉で救われるママは沢山いるはず」「私も子育て頑張ろうって改めて思いました」との声が上がっています。

千秋さんの力強い言葉に励まされた子育て世代の視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
RYUCHELL WORLD
https://www.youtube.com/watch?v=TcAXCkUzwPg

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.