菅原小春、姉妹でモー娘。のオーディションを受けていた!「拳が口に入りますって…」

投稿日:2021/11/23 13:24 更新日:

11月22日放送の「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話 合体SP」(日本テレビ系)の「しゃべくり007」ブロックではダンサーの菅原小春さんがゲストとして登場。菅原さんがモーニング娘。のオーディションを受けていたことを明かし話題を集めました。

菅原小春

(画像:時事)

■菅原小春、姉妹でモー娘。のオーディションを受けていた!「拳が口に入りますって…」

今回は菅原小春さんの姉・タテジマヨーコさんが制作した「菅原小春の行き当たりばったり年表」をもとに企画を進行します。

この中で、くりぃむしちゅー・上田晋也さんは「12歳モーニング娘。のオーディションに落選」という項目に注目。

菅原さんは「大流行りして小学校の友達も受けてたし、お姉ちゃんも受けてたし、みんな受けてたようなイメージです」とコメント。

上田さんの「お姉さんもモー娘。に入りたくて?」という質問に、タテジマさんは「入りたかったです。一緒について行ったんですけど、拳が口に入りますって言って…ダメでした」と告白。

"しゃべくりメンバー"からむちゃぶりされたタテジマさんは拳を口に入れる様子を実演して、笑いを誘いました。

そして、姉と同じくモー娘。のオーディションに落選した菅原さん。その後、子役の事務所に所属したそうです。当時を振り返り「あるじゃないですか?演技レッスンとかボーカルレッスンとか。行ってみたら…。子供達が自分も含め大人に渡されたシナリオを覚えてきてウワァ〜とかやったりとかやるのに絶望してしまって、子供のクリエイティビティどこにあるんだと思って」と語りました。

■菅原小春、ガチギレして「こんなんじゃできねーよ」

菅原さんは25歳の時に単独ダンス公演を演出するも「こんなんじゃできねーよ」とリハーサルを中断した事があったそうです。

その場にいたというタテジマさんは「スタッフの人と本気でぶつかってないって感じがすぐわかっちゃうので『こんなんじゃ無理!』って、1回外出て」と菅原さんは照明スタッフに激怒していた事を明かしました。

また、菅原さんは「私は初めてこういう公演を自分でやっているからこの熱量で、彼女にとったらそうじゃない熱量かもしれないけど…。今日を生きて今日しか出来ない事を今日やろうよみたいな。で、怒りすぎて、その感情=怒りで踊ってたら首ヘルニアやっちゃって大泣きして」とコメント。

続けて、タテジマさんは「車の中で『チクショー!』って言って」と話すと、上田さんは「あんま 女子が『チクショー!』って言わねえけどな」とツッコミを入れていました。

今回の放送について、ネット上では「小春ちゃんモー娘。うけてたんだ!」「菅原小春さんは姉妹でモーニング娘。オーディションを受けてたんですね」「パッション!って感じの菅原小春さんと、のほほ〜んなお姉さん、すてきな姉妹だった」などのコメントが上がっています。

菅原さんがモー娘。のオーディションを受けたことや、タテジマさんがそのオーディションで拳を口に入れて見せたというエピソードに驚いた視聴者は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.