バナナマン日村、伝説のインフルエンサー披露!乃木坂46高山一実「今この瞬間とっても幸せ」最後の"念願"叶う…

投稿日:2021/11/22 10:54 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。11月21日放送回では卒業を迎える高山一実さんたっての希望で4年ぶりに伝説のコラボが一夜限りの復活を遂げ、話題になりました。

日村勇紀

(画像:時事通信フォト)

■高山一実、卒業前最後の願いを告白「日村さんと歌って踊りたい」

今回の放送では先週に引き続き「スタジオ全部を使って宝探しをするのが夢だった」と語る高山さんの為に、卒業企画「見つけるまで卒業できません!高山手作りかくれんぼ」を実施。建物全体を舞台とした壮大なかくれんぼに取り組みました。

その後、17枚目シングル「インフルエンサー」の衣装に身を包んだメンバー達を前に、「高山企画はまだ終わりじゃない」と話を切り出した設楽さん。

2021年8月に行われた高山さんにとって最後となる選抜発表の際に「この間のまっちゅん(=松村沙友理さん)の卒業を見て、日村さんと歌って踊りたいな…最後、(日村さんと)歌って踊って卒業したい」と高山さんが語っていた事が紹介されます。

そんな高山さんの願いを聞いた日村さんは「へぇ、そんなこと言ってたんだ」と驚きつつも「やりましょう!こんな事言ってくれるの嬉しいですし」と快諾。

2017年7月2日、明治神宮野球場にて開催された全国ツアー「乃木坂46 真夏の全国ツアー2017」の東京公演に日村さん扮するヒム子が乱入して以来、実に4年ぶりに伝説のコラボが復活することとなりました。

■日村「頭からいってみよう」高山一実、乃木坂46ファンのために猛特訓!

今回のコラボでは卒業スペシャルバージョンとして高山さんと日村さんがWセンターを担当します。

前回のコラボについて「あの時はサビからなんですよね、僕。サビから入ってきて、最後まで」と振り返った日村さん。

「今回はどうせやるなら(曲の)頭からいってみたいよね」と言い「すごい言われるから、俺未だに。『インフルエンサー面白かったです!』とか、乃木坂46のファンの方とかに言われるの俺も嬉しい。そういう人達に喜んでもらうとしたら頭からいってみよう」と意欲を燃やします。

とはいえ「インフルエンサー」は乃木坂46の数ある楽曲の中でも特にダンスの難易度が高いことで知られる難曲。日村さんも「最初のところとか意外といけんのかなと思ったら、いけない、全然。相当練習しないとヤバイっすね」と大苦戦でした。

「ミスっちゃうと冷めちゃうから」と緊張しつつも、スタジオでの一発勝負で行われるコラボを成功させるべく、日村さんは多忙な日々の中、約1か月に亘って猛特訓を重ねていました。

■日村、伝説のインフルエンサー披露!高山一実「今この瞬間とっても幸せ」最後の"念願"叶う…

2017年6月28日の「テレ東音楽祭」(テレビ東京)で乃木坂46とコラボした際に着用していた「インフルエンサー」の衣装で登場した日村さん。実はメンバーと事前に合わせる事ができておらず「初なんだよね」と緊張感を滲ませます。

さらに曲中、高山さんの代表的なポーズである「アメイジング」を取り入れる事を急遽決め、いざ本番へ。見事なコラボパフォーマンスの披露に成功しました。

設楽さんから「どうだった?」と感想を求められて「本当に緊張して。でもめちゃくちゃ楽しかったです」と満開の笑顔を浮かべた高山さん。

「またいつか…でもできないか…」と卒業してしまう現実を噛み締めた上で「一生見ます、このVTRを。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を口にします。

番組の最後、設楽さんからファンへのメッセージを促され「この10年間、たくさんの人に愛を頂いて。アイドルって素晴らしい職業だなって心から思って、今この瞬間とっても幸せなまま卒業できることを嬉しく思います」と晴れやかな笑顔を見せた高山さん。

「みなさんと出会えたこと、そしてこの時間帯でずっと乃木坂46の番組ができたこと、とても嬉しく思います。本当に今までありがとうございました」と感謝の言葉で結びました。

■「記憶に残る神回」ファン感涙のコラボに反響殺到!関連ワードが続々Twitterトレンド入りの快挙

今回の放送に対し、ネット上には「インフルエンサーのコラボ本当にすごかった!アメイジング完璧に決まってよかった!」「インフルエンサー嬉しくて楽しくてボロボロ泣いた!ありがとう ありがとう ありがとう」「面白くて、楽しくて、そして何だか温かい。記憶に残る神回」「努力、感謝、笑顔。乃木坂らしさとはまさにかずみんの事でした。今まで本当にありがとう」など多くのコメントが殺到。

特に、たゆまぬ努力を続け、周囲への感謝を忘れる事なく、どんな時も笑顔を絶やすことのなかった高山さんを、まさに"乃木坂46らしさ"を体現する存在だったとするファンの声が多く投稿されていました。

一夜限りのコラボ復活に対する反響は大きく「#乃木坂工事中」や「#かずみん卒業」と共に「#日村さん」「#インフルエンサー」「#Wセンター」といったワードがTwitterのトレンドに入る事態に。高山さんとバナナマンのお二人が10年に亘って紡いできた絆の温かさが印象的でしたね。

そんな高山さんの卒業に寂しさを覚えつつも、今後のさらなる活躍に対する期待に胸を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=Y9JMDPi1vqQ

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.