「1人でエッチな事考えたりしてんだろうな」中村倫也、自身の演技論を明かす

投稿日:2021/11/22 9:32 更新日:

11月21日の「日曜日の初耳学」(MBS/TBS系)では、大人気企画「インタビュアー林修」の特別編を放送。本編に収まりきらなかった未公開シーンで、中村倫也さんが演技論を語り話題を集めました。

中村倫也

(画像:時事)

■中村倫也、中島健人へアドバイス『他の事を考えるぐらい…』

今回の番組では、中村倫也さんとプライベートでも親しいというSexy Zone・中島健人さんが「めちゃくちゃ相談に乗ってくれる。お芝居の事に関してもお芝居する時は何か他の事を考えてやるくらいで丁度いいと教えてくれたんです」とコメント。

続けて、中島さんは「それまで僕は全集中で芝居をしてたから『他の事を考えるぐらいで本番迎えるのがいいんじゃない?』って教えてくれたので」と中村さんからもらったアドバイスを明かします。

■「1人でエッチな事考えたりしてんだろうな」中村倫也、自身の演技論を明かす

自身の演技論について中村さんは「やっぱ舞台の本番前でも何だろうこの仕事?ってふと思う事とかありますね。だっておままごとの延長ですから。本気でやってるだけで」と語り始めました。

林修さんが「役作りで心がけている事もあると伺ったんですが…」と言うと、中村さんは「自分だけの遊びみたいのはいつもしてますね」と回答。

さらに「こういう事を求められてるっての、ある程度台本読めばあるじゃないですか」と説明を加えます。

続けて、中村さんは「実は…こいつこうなんじゃない?みたいな書かれてもないし、求められてもないけど、作る上で邪魔にならない自分だけの遊びみたいな。裏設定って言っちゃっていいのか分かんないですけど」と演じる役柄を深く読み解いて、役柄の設定を考えているそうです。

また「誰にもバレずにそれを1人でやって遊ぶの好きみたいな。なんかそんな風に自分だけが知ってるこいつの感情みたいのは結構どの作品でも勝手に膨らませて遊んだりもしますかね。どんなかっこいいやつもシュッとしたやつも1人でエッチな事考えたりしてんだろうなとか」と語ります。

この話に林さんも「絶対してますね」と共感すると、中村さんも「ねぇ!」と相槌を打ちました。

■中村倫也の演技論に反響

今回の放送について、ネット上では「中村倫也さんとのプライベートでの演技論。ケンティーの、人の言葉や人と過ごす時間を真摯に大切に受け止めているところ素敵だなと思う」「『演技中は他のことを考えてやるくらいがちょうどいいよ』健人くんはそれまで、全集中で演じていたから、そう中村倫也さんに言われてはっとしたと」「『人は鏡』も『カッコいいやつもエッチな事考えてる』も中村倫也な発言。らしいなあ。だから中村倫也が良いんです」などのコメントが上がっています。

中村さんから「他の事を考えるぐらいで本番迎えるのがいいんじゃない?」とアドバイスをもらったという中島さん。そのエピソードから2人の仲の良さを知った人も多かったようです。

また、中村さんの演技論を知って、その奥深さを感じた人もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
日曜日の初耳学
https://tver.jp/corner/f0089579

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.