『撤退するべきだ』焼肉店に相次ぐ意見も…宮迫博之「撤退はいたしません」自信の裏に"協力者"の存在が!?

投稿日:2021/11/19 10:25 更新日:

11月18日、宮迫博之さんのYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』では、宮迫さんが経営者として開店準備を進めている焼肉店『牛宮城』の今後のビジョンについて語りました。

宮迫博之

(画像:時事)

■『撤退するべきだ』焼肉店に相次ぐ意見も…

宮迫さんは数ヶ月前から、高級焼肉店『牛宮城』をプロデュースする形で着々と準備を進めていました。

しかし、当初は共同経営者として事業に関わっていたYouTuberのヒカルさんが、開店直前の試食会で牛肉の品質に難色を示したことで、10月に予定されていた店舗のオープンが延期となりました。

さらに今月11日には、ヒカルさんが自身のYouTubeチャンネル内で、事業から撤退することを明言。

この『牛宮城』の進展について気になっている視聴者は多く、宮迫さんも今回の動画内で「コメント欄で、たくさんのコメントをいただいて…『オープンしたら行きたい』とか『頑張ってください』とかの応援メッセージもあるんですけど、その中でも一番多いのが『撤退するべきだ』というコメントなんです」と話し始めます。

さらに「アンチの人が言う『撤退』と、ファンだけど『撤退するのが最良じゃないか』という声と両方あって。やっぱり"撤退"という言葉が(コメント欄にも)たくさんあがっています」と、宮迫さん自身も現実をしっかりと受け止めているようでした。

■宮迫博之「撤退はいたしません」

そのうえで、宮迫さんは「すみません、撤退はいたしません」と断言。

「これは、意地とかカッコつけとかそういうことではなくて…『牛宮城』のオープンに向けて色んな方に応援・協力してもらって、色んな方と繋がりながら、相談にも乗ってもらいました。そのなかで、ダメな部分が見えてきたのもありますし、そこを改善するための方法論も、たくさん教えていただいたんです。そういう意味でも、オープンはできますし、します。素晴らしい店になっていくと思います」と力強く語る宮迫さん。

さらに「大前提として僕は『食』を応援したい。『食』が大好きで、そこを応援したいということも明言していたので、なおさら撤退という方法を取る気はございません」と語り、世間でささやかれていた「事業撤退」の噂を否定していました。

■自信の裏に"協力者"の存在が!?

コロナ禍の影響で、飲食業界だけでなく生産者にとっても大変な状況であることを踏まえたうえで、宮迫さんは「生産者の方々が作ってくれた食材を使うという形で、食を応援していきたい」と改めて語り、「(事業について)うつむいて悩みながら進めているように見えるかもしれないけれど、僕自身もスタッフたちも上を向いて、ワクワクしながら動いていますので」と話します。

事業を続行するにあたり、様々な方面から話を聞いたそうですが「奇跡的に、ある方と繋がることができまして。この方と協力して、店舗のオープンに向けて頑張っていこうと思います」という宮迫さんの言葉を受けて、ある人物が画面上に現れました。

現れたのは、宮迫さんと比較してもかなり高身長で、端正な顔立ちの男性。

宮迫さんは「この方はすごい方なんです。どういった方なのかは、次回の動画で詳しく紹介したいと思います」と話していました。

宮迫さん曰く、動画に寄せられたとあるコメントから「この人は誰だ?」と話題になり、調べていったところ、この方に辿り着いたそうです。

そうした奇跡の出会いも含め『牛宮城』オープンまでの道のりについては、全過程を撮影しているそうで、今後のチャンネル内で随時、公開していくと言います。

■前向きな動画に、視聴者からも応援のメッセージが

『牛宮城』オープンへの明るい光が見えたところで、ネット上では「宮迫さんの声から、前向きな姿勢が伝わってきました!オープンを楽しみにこれからも応援しています」「すごい逆転劇を見せてください!奇跡を期待しています」「宮迫さんの目がキラキラしてるから、絶対にいいお店になると思います!」などの声が上がっていました。

数々の逆風にめげず、事業続行を決意した宮迫さんの姿に、勇気をもらった人も多いのではないでしょうか。

オープンまでのドキュメント動画も楽しみですね。

【番組情報】
宮迫ですッ!
https://www.youtube.com/watch?v=FFRgTOau4b0

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.