DJ松永の涙のワケ、マツコの言葉に反響『絶望と希望が入り交じった涙』

投稿日:2021/11/14 14:21 更新日:

11月13日放送の「マツコ会議」(日本テレビ系)では、Creepy NutsのR-指定さんとDJ松永さんがリモート出演。マツコ・デラックスさんと対談中に松永さんが号泣する場面があり、話題を集めました。

DJ松永

(画像:時事)

■DJ松永の涙にマツコももらい泣き

今回の番組では、表現するときに制約が多く苦悩することがあると告白したR-指定さん。

この話を聞いたマツコ・デラックスさんは「全てが今そうなってると思う。エンターテインメントだけじゃなくて、会社だったりとか、学校だったりとか、政治だったりとか…。夢も希望もない事言うかもしれないけど私はいっぺん壊れるしかもうないと思ってて」と持論を展開します。

続けて、マツコさんは「相当なジャンルが崩壊の後にまた新たに生まれるんだろうなっていう」と話すと、感極まったのかDJ松永さんは号泣。

ピュアな松永さんの姿を見たマツコさんは「可愛いんだけど松永…ちょっとやだ私」と伝え、Creepy Nutsの2人は大笑いしました。

また、松永さんが「こんな事になるとは思わなかったな。ホントにどんだけ自分が自分の事を分かってないのかが分かりました。今日」とコメント。

すると、次はマツコさんが「だからこれぐらい本気でやっている事ですよ。あんた達みたいな若い人を見るのが一番喜びなんですよ今、頑張って欲しいわこういう人たちに…。伝わるものって全部熱量ですよ。熱量しか人に伝わらないのよ」と話し、テイッシュで涙をぬぐいます。

出演者が泣きじゃくる中、R-指定さんは「一瞬トイレ行って来ていいですか?」と用を足しに行き、しんみりした雰囲気を笑いに変えるのでした。

■DJ松永の涙のワケ、マツコの言葉に反響『絶望と希望が入り交じった涙』

そんなR-指定さんが席に戻ったタイミングで、マツコさんは「みんな言葉を選んで言ってるし、そもそも戦いに来てないし。通りすがりで台本通りにさ、何か食って感想言って帰ればいいと思ってやってる人ばっかりだよ」とコメント。

続けて、マツコさんは「色々ね、ホント考えてんのよ、どのタイミングで私は身を引こうかなってずっと考えてる。本当の大事な魂まで売り出したら死ぬまでテレビにすがって哀れな姿を晒し続けて、笑ってもらってるんじゃなくて、笑われて生きるようになってしまうから」と引退の時期は常に考えている事を明かします。

また「最後に売っちゃいけないもんを売りすぎ。みんな」というマツコさん。最後には「泣いてる意味はおのおの皆さん勝手に感じてくださっていいんですけど、絶望と希望が入り交じった涙ですよ」と松永さんに優しい言葉をかけ、エンディングを迎えました。

■「なんて凄い言語化だ」マツコの言葉に反響

今回の放送について、ネット上では「絶望と希望の入り交じった涙っていう言葉が刺さって抜けない」「マツコ会議の松永さんの涙、業界は違えど凄い共感出来る。そしてマツコさんの絶望と希望が入り交じった涙。なんて凄い言語化だ」「絶望と希望が入り交じった涙…見えなくていいものまで見えすぎる時代。エンタメの矢面に立つ人たちの葛藤が垣間見えた。すごい回でした… 」などのコメントが上がっています。

松永さんが人目を憚らず号泣したワケを「絶望と希望が入り交じった涙」と表現したマツコさん。その言葉が視聴者の心にも刺さったようです。

【番組情報】
マツコ会議
https://tver.jp/corner/f0088865

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.