蒼井優「頑張ってる子って出会うと好きになるしかないもんね」アンジュルム笠原のフォトブック制作裏話明かす!

投稿日:2021/11/09 17:30 更新日:

毎週月曜~木曜日、深夜1時から放送のラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FMほか)。11月8日の放送では、菊池亜希子さんと蒼井優さんが登場。2人が編集長を務めたアンジュルム・笠原桃奈さんのフォトブック制作の裏側を語り、話題となりました。

蒼井優

(画像:時事通信フォト)

■蒼井優「頑張ってる子って出会うと好きになるしかないもんね」アンジュルム笠原のフォトブック制作裏話明かす!

アンジュルムの大ファンとして知られている菊池さんと蒼井さん。11月15日をもってアンジュルムおよびハロー!プロジェクトを卒業する笠原桃奈さんのために、フォトブック「Dear sister」の制作を企画し、ダブル編集長を務めたそうです。

今回の撮影に関して、アンジュルムのことを詳しく知らないスタッフもいたそうですが、撮影が終わるころにはアンジュルムや笠原さんのことが大好きになっていったのだとか。

蒼井さんは「出会うと好きになっちゃう。頑張ってる子って出会うと好きになるしかないもんね。選択肢が無いよね」とコメントしました。

また、撮影時を振り返り「笠原さんに『無理に笑ったりしないで大丈夫ですよ』って話を事前にお伝えしてて。そしたら自然と顔が柔らかくなっていって」としみじみ語る蒼井さん。

続けて「海の方に行ったじゃない?笠原さんがボソッと『アンジュルムのみんなで来たかったけど…』って言ってて『あ、本当にアンジュルムが好きなんだ』って思って、ちょっと私グッときちゃった」と語りました。

■徹夜で制作も…菊池亜希子「山里さんがオロオロしながら」

フォトブックの制作期間中は、徹夜をすることもあったのだとか。

菊池さんは「撮影の日の前の日に、優ちゃん家に泊まったというか、仮眠。衣装を2人であーだこーだやりながら『ちょっとだけ寝とくか!』って言って。山里さんがオロオロしながら『僕に何か手伝えることは無いのですか?』みたいな感じの空気を出してくれるんだけど」と、蒼井さんの夫である山里亮太さんの様子を伝えます。

これを聞いた蒼井さんも、笑いながら「とりあえず、差し入れのお菓子くれてね。マスカット大福くれて」とコメント。菊池さんも「あれ美味しかった」と山里さんの気遣いに感謝していました。

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「お二人が土下座する勢いで笠原桃奈さんのフォトブックを作りたいと企画して下さったことも嬉しすぎる」「お2人の愛の深さと行動力には本当感服です」「菊池亜希子ちゃんと蒼井優ちゃんの回めちゃ面白かった…共感がたくさん!」「何か手伝えることはありますかって言う山里さん優しくていいなあ」などの声が上がりました。

他にも、アンジュルムやハロー!プロジェクト、笠原さんについて熱い想いを語り合った2人。ファンにはたまらない放送になったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20211109010000
(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.