オードリー若林、あの番組卒業はADの陰口!?ロケ中に犯人探しの過去を激白

投稿日:2021/11/04 10:14 更新日:

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭さんと春日俊彰さんがMCを務める『あちこちオードリー』(テレビ東京系)。11月3日の放送では、若林さんがメイク中に起きた驚きの出来事を明かす場面がありました。

若林正恭

(画像:時事)

■若林、学生時代の苦い思い出語る「それ以来タンクトップ着て外出てないかな」

番組冒頭、視聴者から届いたメールを紹介するコーナーを実施。

今回は、今年の夏に初めてタンクトップを着て外出したという視聴者から、「若林さんはタンクトップで出掛けたことありますか」という質問が。

この質問に対し、若林さんは学生時代にラグビー部の先輩が「タンクトップに学ランの下だけで登校するのがカッコよかった」ことから、中学2年生の時にその先輩の真似をして登校したことを明かします。

しかし、ある時トイレの個室に入ってると、若林さんのその姿に対し、同級生が「あんな瘦せっぽっちがタンクトップ着てもダセーだけなんだよな」と陰口を言っているのを聞いてしまったそう。

「凄いショックを受けた」ことから、「それ以来タンクトップ着て外出てないかな」と、トラウマからかタンクトップを着て外出したのはその日が最初で最後だったことを明かしました。

■若林、あの番組卒業はADの陰口!?ロケ中に犯人探しの過去を激白

さらに若林さんは、「あとデニス・ロッドマンのTシャツ着て、ここの局の動物番組行ってメイクしてたの」と、『どうぶつピース!!』(テレビ東京系)に出演する際、私服でアメリカのバスケットボール選手が描かれたTシャツを着ていたという、ある日の出来事を語ります。

若林さん曰く、その時パーテンション越しにADさんと思われる人たちが昼食をとっていたそうで、あるADさんが「見た? 若林の私服ダサすぎるよね」と発言していたのだとか。

この話を聞いて「嘘でしょう?」「うわぁ~怖っ」と驚きをみせた春日さんに対し、若林さんは「ビックリしたんだから」と振り返ると「それでその後、普通にロケ始まって『誰だ? あれ言ってたの』」と犯人捜しをしたことを告白します。

このタイミングで、番組プロデューサーの佐久間宣行さんから「それで卒業したの?」とカンペが。

若林さんは「いや、佐久間さん。それで卒業したわけじゃないです」と説明。

このイジリに春日さんも、「それがずっと残ってて爆発して卒業したとかなんじゃないの?」と笑いながら確認します。

すると、若林さんは否定し「器小さすぎるでしょ?」とツッコミを入れていました。

■視聴者からは驚きの声

この話に対しネット上では、「あちこちオードリーで初めて若林がどうぶつピース卒業したことを知る」「若様どうぶつピース卒業してたの?!」「動物ピースの卒業の真相www」「佐久間さんの最初の『それで卒業したの?』が面白かった」「動物番組の卒業いじりw」といった声が。

若林さんは9月30日で『どうぶつピース』を卒業していますが、この話で卒業を知った視聴者も多かったようです。

「陰口が卒業の理由では?」と確認する佐久間Pが面白かったですね。

【番組情報】
あちこちオードリー
https://tver.jp/corner/f0087949

(文:ジョブリ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部ナ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.