本仮屋ユイカがスタッフの名前を覚えるために脳内でしていることに乃木坂46山崎怜奈が感心「気になります」

投稿日:2021/11/02 11:33 更新日:

乃木坂46山崎怜奈さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(TOKYO FMほか)。11月1日放送回では、本仮屋ユイカさんが出演。人付き合いをする上での工夫や人の名前の覚え方を明かし、話題となりました。

本仮屋ユイカ

(画像:時事通信フォト)

■本仮屋ユイカ、ラジオ友達・山崎怜奈との出会いを振り返る

「誰かに聞きたかったこと」のコーナーに登場した本仮屋さん。2021年10月24日にはゆいか名義で「HAPPY WEEKEND LOVE」を配信リリースし、9歳から憧れていたという歌手デビューを果たした事でも注目されています。

そんな本仮屋さんが「ラジオ好き友達、初めての人がれなち」だという山崎さんと出会ったのは今年4月。本仮屋さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「三菱地所レジデンス Sparkle Life」(TOKYO FM)に山崎さんがゲスト出演した事がきっかけでした。

「あの日の収録、私一生忘れない」と言う本仮屋さん。「なんてこんなに小気味よくパワーワードを入れてくる人なんだろう」と思った事を明かし「自分の脳の処理能力が追い付かなくて、本当に頭から湯気が出ました」と振り返りました。

■本仮屋ユイカ、山崎怜奈に衝撃を受けていた「素質がある人はれなちみたいな人なんだ」

元々「たくさんの情報量を持っていて、美しいお声でお話してくださる」というパーソナリティ像を目指していたという本仮屋さん。

「自分も努力すれば…」と思っていたものの、山崎さんと出会った事で「素質がない、私は。素質がある人はれなちみたいな人なんだ」と衝撃を受け、目指すパーソナリティ像を変更した事を告白します。

この告白に対して「いやいやいやいや」と恐縮し「私不器用なので。知識も偏っていれば、出来る事出来ない事が結構極端なんですけど」と謙遜する山崎さん。

そんな山崎さんに対して、本仮屋さんは「あなたが不器用だったら大変よ?皆々様、私も含め」と声を大にして太鼓判を押していました。

■「人付き合いをする際の工夫」を聞かれ…

コーナー後半では、歌手という新たな活動を開始した本仮屋さんに対して、リスナーから投稿された「誰かと初めて出会う際、人付き合いをする際の工夫があれば教えていただきたいです」という相談に答えていきます。

本仮屋さんは「難しいですね…」と悩みつつも「その人よりも先に自分が相手を好きになる」と回答。

「れなちと会うなら『れなちの事、今目の前にいる私が世界で一番好き』…そういうテンションで居るようにしていますし、関わってくださってる人はみんな仲間でチームだから」と、自身の考えを明かします。

その上で「名前をよく呼ぶ」「挨拶をする」「相手のパーソナルな部分には踏み込まない程度の、ちょっと心が軽くなるような雑談をする」と言った行為を具体例として挙げました。

■本仮屋ユイカがスタッフの名前を覚えるために脳内でしていることに山崎怜奈が感心「気になります」

すると山崎さんは「それこそお芝居とかなさってたりすると、役者さんだけじゃなくて周りのスタッフさん…すごい方々とたくさん関わってらっしゃるじゃないですか」と指摘した上で「どうやって覚えてるんですか?」と尋ねます。

この質問に対し「じーっと見ている」と答えた本仮屋さん。さらに「覚えにくかったら、芸能人の方に紐づけたり、動物に紐づけたり。なんか紐づけて、自分の中で脳内ニックネームつけたりして覚えるようにしてます」と、名前の覚え方のコツを説明します。

この答えに、山崎さんは「脳内ニックネーム、何つけてるのか気になります」と笑いつつ、「それいいですね」と感心していました。

■「二人の空気感が最高」山崎×本仮屋のマシンガントークに反響続々!

今回の放送に対し、ネット上には「ゆいかさんのれなち愛、そこら辺のオタクより重くて好き(褒めてる)」「『先に自分が相手を好きになる』って名言だと思う」「誰にどんな脳内ニックネームつけてるのか気になる」「実力派同士の言葉の応酬。二人の空気感が最高。マシンガントークなんだけど、永遠に聞いてられるのがすごい」など多くのコメントが投稿されていました。

本仮屋さんが明かした「先に自分が相手を好きになる」「脳内ニックネームをつける」という人付き合いの工夫に感心したという方も多かったようです。

ラジオで共演してから約半年。まるで昔からの親友であるかのような空気感を醸し出す二人のトークにほっこりしたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20211101130000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.