中居正広「何回やらせんだよおい!」監督に悪態ついてた過去を赤裸々告白

投稿日:2021/11/01 14:12 更新日:

10月31日放送の「中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。」(テレビ東京系)では、中居正広さんがドラマの撮影現場で監督と口論になったことがあると明かし、話題を集めました。

中居正広

■中居正広、最後に泣いたのはあの番組?

今回の番組では、河北麻友子さんが「最近泣いた事とか聞いてみたいです」と話を振る場面が。

これに、中居正広さんは「プライベートはだからホントない。でも…『いいとも』の最終回、ちょっとあれがきたかな」と『笑っていいとも!グランドフィナーレ』(フジテレビ系)では泣いたと言います。

また、中居さんが「子供が何かとかないの?」と問いかけると、高岡早紀さんは「子供が何かの習い事の発表会でとか、ちょっとうるっとくるけど号泣はしないもんね」とコメント。

続けて、中居さんは「だから涙流すことだけが必ずしも感動ではない」と持論を語ります。

■中居正広「何回やらせんだよおい!」監督に悪態ついてた過去を赤裸々告白

一方で、高岡さんは「でも若い頃はやっぱりあった、さっき麻友子ちゃんが言ったように仕事で辛い事があって、それこそ何か嘘みたいだけど、枕にこうやって顔突っ伏してうわぁって泣いたことは…。 例えば芝居ができなかったとか、昔々、ホントに芝居でNG、何十回(出した)みたいな」と仕事で辛い経験をして泣いたときを振り返りました。

中居さんが「何回も『はいもう1回』って言う監督さん(いるよね)」と共感すると、高岡さんも「あれきついね。ああいうのは今思い出しても涙が出そうになる」と相槌を打ちます。

ここで、中居さんは「監督の試練みたいな。だって僕もありますけど『何回やらせんだ、コラ!』とか言ってたからね。『おい、何回やらせんだよ同じ事よ~』」と20代の頃は監督に悪態をついたこともあると告白。

当時は「『おい何回やらせんだよおい!さっきと変わんねえじゃんかよ』そうしたらあっちも『うるせえなお前!おめぇの芝居が伝わんねぇんだコラ!』みたいな」と監督と口論になったそうです。

お互いに憎まれ口を言い合いながら撮影するのが日常だったという中居さんですが「みんな笑ってる…。男ばっかだっからね。現場が女の人いなくてみんな文句言ってんのよ。カンカンカン、お前らがちゃんとやらねえからだろ!」と、そんな現場でも、決して険悪なムードではなかったと言います。

このことについて、高岡さんは「それはそれで楽しそう!」と笑顔を浮かべました。

■中居正広のエピソードに反響

今回の放送について、ネット上では「中居くんが何回同じことやらせるんだ!って監督とやりあったのって味いちもんめかな? 周囲は笑ってたんだ」「監督に『何度同じことやらせるんだ!』と周り笑ってたけど、言い合ってるエピ面白い!」「中居くんプライベート泣かないんだ。いいともの最終回は泣いちゃうよね」などのコメントが上がっています。

若い頃は監督と口論したことがあるという中居さん。悪態をつきながらも、楽しく撮影していたのが伝わってくるエピソードでしたね。

また、「いいとも!」の最終回では感極まってしまったという話が印象的だったという人も多かったようです。

【番組情報】
中居正広のただただ話すダーケ
https://tver.jp/corner/f0087663

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.