「雨乞いで捧げるやつじゃないの」松本人志、ダイアン津田家の"特製"に驚愕!?

投稿日:2021/10/29 10:33 更新日:

ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める毎週木曜日22時から放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。10月28日の放送では、ダイアン・津田篤宏さんの母が作った"特製卵焼き"が登場し、視聴者の間で話題になりました。

松本人志

(画像:時事)

■「雨乞いで捧げるやつじゃないの」松本人志、ダイアン津田家の"特製"に驚愕!?

今回は「オカンと一緒スペシャル」と題し、ゲストが母親と共に番組に出演しました。

お笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏さんは、母・きみ子さんと登場。母・きみ子さんは登場するや否や「で・で・でまえか~ん、出前館~♪」と歌って入ってくるなど、個性的な一面を見せ、スタジオをザワつかせます。

それぞれのゲストの母が登場し溺愛っぷりをみせたところで、番組では子どもには伝えず、合鍵を使って家に母が潜入する模様をVTRで放送。そこで、きみ子さんは津田さんの部屋をチェックしつつ、冷蔵庫の中に何も食材が無かったことから「昔を思い出すように卵焼きやな」と言って、材料を買い出しし、卵焼きを作り始めます。それは卵を5個、フライパン一面を使った巨大な津田家特性の卵焼き。

中には、野菜とチーズがたっぷり入り、焼きあがった表面にもトマトをのせていました。

このオリジナリティ溢れる卵焼きについて、スタジオでは相方のユースケさんが「1回前に家に行かしてもらった時に『ご飯食べていき~』って言われて、コレが出てきたんですよ」「初めて見てビックリして、デカ過ぎて『こわ~』ってなって」と、あまりの大きさから衝撃を受けたことを明かします。

これに松本さんも「雨乞いで捧げるやつじゃないの」とコメント。津田家の伝統の卵焼きに対し、出演者一同驚きをみせていました。

■ダウンタウン松本、母親から送られて来た独特な俳句を明かす

その後、母と子のLINEの内容を明かす場面では、津田さんが母から"描いた絵の写真"が送られて来ることに対し「返信どうしたらいいのか」という悩みを打ち明けます。

すると、ユースケさんが「前ラジオで聴いたんですけど、松本さんもお母さんから俳句が送られて来るって…」と松本さんに話を振ります。

そこで松本さんが母から届いた俳句メールを紹介。まずは「カーネーション 贈る母さん もういない」という俳句。これに松本さんは自ら「悲し過ぎるやろ」とツッコみます。

もう一つは「捨てました どうせ拾った 恋でした」という俳句。これに松本さんは「親父どんな思いやねん」とツッコみを入れます。

これらの俳句とそれに対する松本さんのツッコミにスタジオからは笑いが起こりますが、母親から作品が送られて来ても、息子としては返しに困るというのが本音のようでした。

■"津田家の卵焼き"が話題に

ネット上では「伝説の卵焼き見られた」「念願の津田家伝統のきみ子さんの特製卵焼き見られてよかった」「卵焼きも予想以上に美味しそうやった!」「あの有名な津田家の卵焼きの実物だ!思ってたのと違う」といった反応が。

どうやら、以前『有田ジェネレーション』(TBS系)でユースケさんが津田さんの家の卵焼きを「デコレーションぐらいの卵焼き」などと言ってイジっていたようで、今回その噂の卵焼きが登場したことにファンは歓喜していたようです。

松本さんの母の俳句の独特な世界観も面白かったですね。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/corner/f0087480
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.