「私、いきものがかりの大ファンで」土屋太鳳からの突然の告白に水野良樹は…!?

投稿日:2021/10/28 16:02 更新日:

10月27日放送の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)の2時間スペシャルでは、女優の土屋太鳳さんがスタジオゲストとして登場。いきものがかりファンである事を明かし、話題を集めました。

土屋太鳳

(画像:時事)

■「私、いきものがかりの大ファンで」土屋からの突然の告白に水野は…!?

今回は「関ジャムJ-POP史 プロが選ぶ 豪華アーティスト9組の最強ベスト10」と題した企画を放送。

トップバッターとして取り上げられたOfficial髭男dismの1位に選ばられた楽曲は、2019年にリリースした「Pretender」。

以前放送された、過去20年に発売されたJ-POPの名曲ランキングでも1位に選ばれています。

いきものがかり・水野良樹さんは、「めちゃくちゃ高い総合力ですよね。皆さん技術の事も言ってるし、歌詞の事も言ってるし、歌声の事も言ってるし、色んな面で…総合力でもすごい」と大絶賛。

また、土屋さんは「もうすごい全部鳥肌が立つんです。なんか曲調の変わり方だったりに、すごい感動しながら聴いていたんですけれども」と、この楽曲に感銘を受けた事を明かします。

このタイミングで土屋さんは、「私、いきものがかりの大ファンで」と水野さん本人にバンドのファンである事を告白。

水野さんは嬉しくなったようで、肘をかけてポーズを決め、「今日ここで終わっていいですか?」と話し、笑いを誘うことに。

■土屋が落ち込む水野を励ます?

大トリを飾ったアーティストは星野源さんで、見事1位に選ばれた楽曲は"恋ダンス"が一斉を風靡した「恋」。

この楽曲が主題歌となったドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で星野さんと共演した古田新太さんは、「『恋』の時、振り付けの時に初めて曲聴かされて…。最初にイントロで二胡を弾いてるじゃない、『ターラララララ』っていうの。『またこんな事してる。誰にも伝わらへんでこんなん』とか思って」と曲の第一印象について言及。

続けて、「そしたらヒットしちゃったもんね! すごいな、あの人は。マニアックな事をポップに見せるのが上手なんだと思った」と、星野さんのセンスに脱帽した事を明かします。

また、水野さんは「これってJ-POPのレベルとか超えて、J-POPだよねっていう基準を超えて、星野源さんでパッて塗り替えちゃったんで…。なんか作り手からすると、こうやって見てるとだんだん暗い気持ちになっていくんですよ。すんげえな! みたいな」とコメント。

すると、土屋さんは「私はもう何よりも最初に、『気まぐれロマンティック』を入れますし、もうホントに大好きで」と水野さんを励まします。

土屋さんの話を聞いた水野さんは、「なんか泣きそうになってくるから…。ここだけはカットしないでほしいです」と番組の制作サイドに訴えました。

今回の放送にはネット上で、「水野さんと太鳳ちゃんが会話してることも幸せ」「おもしろかった〜。リーダーが最後に太鳳ちゃんにデレデレだったの笑いました」「土屋太鳳さん『私、いきものがかりの大ファンで』リーダー『今日ここで終わってイイですか?』このやりとり個人的に好き」などのコメントが上がっています。

土屋さんからファンだと告げられた瞬間、表情が変わる水野さんの姿が印象的でした。

また、嬉しくなった水野さんが「今日ここで終わっていいですか?」と話していたのが面白かったですね。

【番組情報】
関ジャム 完全燃SHOW
https://tver.jp/corner/f0087266

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.