今だから語れる橋本奈々未の肩越しで悔し涙の真相…齋藤飛鳥「地獄のアングル」を振り返る

投稿日:2021/10/25 13:41 更新日:

バナナマンの設楽統さん、日村勇紀さんがMCを務める乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ愛知/テレビ東京系)。10月24日放送回では齋藤飛鳥さんが自身のターニングポイントとなった過去の名シーンについて、当時の心境を告白し、話題となりました。

齋藤飛鳥

(画像:時事)

■「意外な一面」筒井あやめが挙げる乃木中"名場面"に設楽「あの回から『飛鳥ちゃん』って呼ぶようになった」

今回、放送されたのは前身番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知/テレビ東京系)も含めて番組放送開始10周年を迎えた事を記念する「クイズ3万人に聞きました」という企画の後半戦です。

メンバーは「どこチーム」「工事チーム」に分かれ、視聴者からもう一度見たい名場面を募集して作ったランキングのベスト10に入っているであろう名場面を予想し合います。

「どこチーム」の筒井あやめさんが挙げたのは「2016年のバレンタイン企画」でした。

特に印象的だったシーンとして「齋藤飛鳥さんが誰からも(チョコを)貰えなくて、涙した」場面を挙げた筒井さん。「クールなイメージだったので、意外な一面だな」と思った事を明かします。

すると設楽さんが「確かあの回から『飛鳥ちゃん』って呼ぶようになったんじゃないか?」と呼び名が変化した事を指摘。齋藤さんも頷いていました。

■今だから語れる橋本奈々未の肩越しで悔し涙の真相…齋藤飛鳥「地獄のアングル」を振り返る

筒井さんが選んだのは2期生から告白される自信がある1期生が自ら立候補するという2016年2月に放送された「バレンタイン2016」の中に登場するシーンです。

齋藤さんは北野日奈子さん、伊藤純奈さん、相楽伊織さんに対して立候補。しかし、誰からもチョコをもらうことができず、傷心のあまり頭を抱え、大粒の涙を流しました。

当時、特に反響が大きかったのが伊藤さんからもらったチョコを手に満面の笑顔を浮かべる橋本奈々未さんと、その肩越しに涙を流す齋藤さんの姿を捉えたアングル。この時、表示されたテロップは「地獄のアングル」という秀逸なもので、スタジオは大いに盛り上がりました。

当時の映像を振り返り「飛鳥ちゃんはこの回を起点になんか変わった感じがあるよね」と指摘する設楽さん。「バナナマンさんの接し方とかも(変わった)」と言う齋藤さんに対し「1回泣いちゃって、あそこでもう心折れて(前に)出てこなかったらこんな感じになってなかった」と、齋藤さんにとってのターニングポイントになった事を指摘した上で「あそこからもう1回来たから(今がある)」と褒めます。

「不死鳥・飛鳥」という秀逸なテロップが表示される中、日村さんも「あれが勇気あるんだよね」と絶賛しました。

■齋藤飛鳥「本当にショックがデカくて」涙のワケを告白!反響殺到でTwitterトレンド入りも

「2期生は本当に…『飛鳥ちゃんってほぼ2期生だよね』とかって言われるぐらい仲良かった」という齋藤さん。「本当にショックがデカくて。本当にへこみましたね」と、当時の心境を振り返りました。

「どうですか?最近これやってないからね」と設楽さんから水を向けられ「4期生やってないので、来年の2月やりたいな」と意欲を見せる筒井さん。

齋藤さんが小刻みに首を横に振る中、設楽さんは「先輩がここからすげぇ優しくしてくるかも」とコメント。「ロビー活動開始」というテロップが表示される中、スタジオは笑いに包まれました。

今回の放送に対し、ネット上には「この時から飛鳥ちゃん一気に飛躍したよな」「3回フラれた女の子が今では『エース』と呼ばれる存在へ。2016年のバレンタイン企画は飛鳥ちゃんにとって大きな転換点だったよね」「飛鳥ちゃんのバレンタイン玉砕連発のやつ1番好き」「飛鳥の涙…まさに伝説の名場面」など多くのコメントが殺到。

「#飛鳥ちゃん」や「#バレンタイン企画」と言ったワードが一時、Twitterのトレンドに入りました。

また「4期生のバレンタイン企画もやって欲しい!」「4期に慕われてるし、4期回やれば飛鳥ちゃんももらえるはず!」など、来年の2月に企画が復活することを望む声も多く上がっていました。

クールな印象が強い齋藤さんが見せた、チョコを貰えずに号泣するという可愛らしい一面が印象的でしたね。改めて、今の活躍に繋がる飛躍の回になったと感じた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂工事中
https://www.youtube.com/watch?v=E-uF9qrcyzI

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.