「びっくりぽんですよ!」ディーン・フジオカ、2度目の五代友厚役に本音を告白

投稿日:2021/10/23 15:57 更新日:

10月23日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、ディーン・フジオカさんがゲストとして登場。幕末から明治期の武士で実業家・五代友厚を再び演じることについてディーンさんが本音を明かす場面がありました。

ディーン・フジオカ

(画像:時事通信フォト)

■「びっくりぽんですよ!」ディーン・フジオカ、2度目の五代友厚役に本音を告白

今回のゲストは、放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」で五代友厚を演じるディーン・フジオカさん。実は、ディーンさんが五代を演じるのはNHK連続テレビ小説「あさが来た」に続き2度目となります。

ハリセンボン・近藤春菜さんが「ディーンさんは大河ドラマ初出演なんですけど、五代さんを演じるのは朝ドラの『あさが来た』で2度目ということですけど、オファーをいただいた時はどういう気持ちでした?」と心境を尋ねました。

すると、ディーンさんは「いやもう…びっくりぽんですよ!」と話題になった「あさが来た」の名台詞で返答し、笑いを誘います。

また、ディーンさんは「まさか同じ役を役者人生の中で2度やらせていただく、しかも違う企画というかプロジェクトで、こういう事ってあるんだっていうのがまずすごい驚きでしたし」とコメント。

続けて、ディーンさんは「やっぱり五代さんと出会った事によって自分はすごくその後の人生、今の人生において大きな影響を受けているので、もう1度、五代さんと再会できるっていう事がすごく嬉しかったですね」と五代を再び演じた事について本音を明かしました。

■ディーンを猛プッシュしたのは脚本家・大森美香だった?

「あさが来た」と「青天を衝け」で脚本を担当した大森美香さん。今回はVTRで登場し「私は『あさが来た』を見ていた時に五代さんってこういう人だったんだっていうのが私の中でディーンさんを通じて見ているようなところがあって」とコメント。

続けて、大森さんは「なので今回はディーンさんに出ていただくというよりは五代さんに戻って来て頂くというか。そういうような言葉が合うんじゃないかなと、ディーンさんにやって頂ければ、五代さんという人が私の中で一本筋が通るというか」とディーンさんが続けて五代を演じる事のメリットを明かします。

さらに「わりとすぐぐらいから『五代さんはディーンさんにやって頂きたい!』ってずっと言い続けていて…。叶わないかもしれないと思っていたけど、言い続けていて、なので本当に嬉しいです」という大森さん。五代役にディーンさんを猛プッシュしていたことも告白しました。

■ディーン・フジオカの出演に反響

今回の放送について、ネット上では「ディーン様のびっくりぽん頂きました」「脚本の大森さんがディーンさんに五代様をやって欲しかったんだ。嬉しい」「大森美香さん、ディーンさんディーンさんと願い続けてくださってありがとうございます」などのコメントが上がっています。

再び五代を演じることについてディーンさんが「びっくりぽんですよ!」と返答するのが面白かったですね。

また、「青天を衝け」の五代役にディーンさんを推したという脚本家の大森さん。そのエピソードを聴けて喜ぶ視聴者も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.