EXIT兼近大樹「心臓突然死につながる可能性」人間ドックで衝撃結果…ファンも心配の声

投稿日:2021/10/18 13:40 更新日:

10月17日、お笑いコンビ・EXITのYouTubeチャンネル「EXIT Charannel」では、りんたろー。さんと兼近大樹さんが人間ドックの結果を発表する動画を公開。死の危険性を示唆する結果が判明し、心配と励ましの声が上がっています。

兼近大樹

(画像:時事)

■兼近大樹「心臓突然死につながる可能性」人間ドックで衝撃結果…

人生初の人間ドックを受けたEXITの2人。今回の動画では、担当医の先生と共に結果を見ていきます。

まずはりんたろー。さんの結果について発表があり、次に兼近さんの結果発表に。先生によると、心臓に要精密検査の所見があるとのこと。

兼近さんの心臓に疑われるのは「ブルガーダ症候群」。ブルガーダ症候群とは、心臓が細かく震え、全身に血液を送れなくなる疾患で、不整脈の原因となる症状だそう。

「ぜひ早い段階で精査していきたい理由が」と告げる先生。なんと、ブルガーダ症候群が原因となって引き起こされる不整脈は「心臓突然死につながる可能性がある」と言います。突然告げられた「死」という言葉に驚き、もはや笑うしかない兼近さんとりんたろー。さん。

■兼近、日常で「呼吸を忘れてしまう」

ここで先生から兼近さんに「日中活動していて、急にフワッとしたとかちょっと失神みたいな感じを繰り返したことってないですか?」と質問がされます。

すると「めちゃくちゃありますよ」「1日1回くらいある」と即答する兼近さん。「だから、たまに風呂場で寝てます。フワッてきて、前見えなくなって、風呂場の浴槽じゃない平場の所でたまに寝てます」と自らの症状を明かします。

先生によると、すでに症状も出てきているため「早い段階で循環器の先生には診てもらったほうがいいですね」とのこと。

2つ目の質問として、日中あるいは夜寝ている時に呼吸が途切れ途切れになっていないか聞かれます。すると、りんたろー。さんが「呼吸忘れてたみないなことよく言ってるんですけど」と回答。兼近さんも「呼吸を忘れてしまうことがめちゃくちゃ日常茶飯事で」と答えます。

寝ている時も苦しくて目を覚ますことがあり、ゲームをしたり漫画を読んだりしている時に呼吸を忘れることがあるのだとか。

■衝撃の診断結果にファンも心配の声

先生によると「この病気も病態も分かってきて、いろいろ対策もとれるようになってきたので、そのへんは一緒に循環器の先生と一緒に考えていけたらと思います」とのこと。

もし、ブルガーダ症候群に罹患していたとしても、全くなす術がないわけではないそうです。

2人の診断結果に対し、ネット上では「企画とはいえ、人間ドック受けてくれてホントに良かった」「病院に行って無理はしないで休んでほしいです」「早い段階で治療を受けていつまでも二人仲良く楽しく漫才を続けて欲しいです」との声が上がっています。

人間ドックで衝撃の結果が出てしまった兼近さん。これを機に病院できちんと精査し、適切な治療を受けてほしいと願う視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
EXIT Charannel
https://www.youtube.com/watch?v=0ymUB-3lQj8
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.