きゃりーぱみゅぱみゅ、忘れられない美輪明宏の言葉を明かす『きゃりーちゃんは出雲阿国の生まれ変わり』

投稿日:2021/10/18 11:36 更新日:

10月17日放送の「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)では、きゃりーぱみゅぱみゅさんがゲストとして登場。きゃりーさんが忘れられない美輪明宏さんの言葉を明かし話題を集めました。

きゃりーぱみゅぱみゅ

(画像:時事通信フォト)

■きゃりーぱみゅぱみゅ、忘れられない美輪明宏の言葉を明かす『きゃりーちゃんは出雲阿国の生まれ変わり』

美輪明宏さんにもらった言葉が忘れられないというきゃりーぱみゅぱみゅさん。当時を振り返り「美輪明宏さんと以前ラジオ番組で対談させていただいたことがあって、その時に美輪さんに『きゃりーちゃんは出雲阿国の生まれ変わりだと思う』っていうお話をしていただいたんですよ」と語ります。

続けて、きゃりーさんは「出雲阿国は安土桃山時代に歌舞伎をベースでかぶき踊りっていうのを始めた方で、着物の上に十字架のネックレスを背負って踊ってたんですよ。で、当時はそれがすごくトゥー マッチだってなって批判されたりとか、色んな意見があったけど」と出雲阿国にまつわるエピソードを紹介。

さらに「時代を経ても私はそれをすごいおしゃれだと思うのっていうお話で『そういう感じをきゃりーちゃんから感じるのよね』っていうふうに言っていただいたことがあって」と明かしました。

きゃりーさんは「私も何か挑戦する時ってすごく勇気もいるし、そういう色んな声がある中でやっぱり美輪さんが『そういう風に突き進んでいっていいんだよ』って背中を押してくれたので、そこからは結構前衛的に色々挑戦したりしてます」と美輪さんの言葉に勇気をもらい、挑戦を恐れないようになったそうです。

司会の山崎育三郎さんが「その言葉を今でも大事に?」と尋ねると、きゃりーさんは「大切にしてます」と語りました。

■きゃりーぱみゅぱみゅにとって「おしゃれ」とは?

ここで、育三郎さんは「そんなきゃりーさんにとって『おしゃれ』とは何でしょうか?」と質問すると、きゃりーさんは「やっぱりこう…自分を出せる場所な気がします。私もともと全然そういうファッションとか、おしゃれみたいなところから離れたところにいたんです」とコメント。

続けて「全然分からないなと思ってたんですけど、高校1年生の時に原宿に行ったら、すごいもう雷が落ちたみたいにビビビ…!ってすごい衝撃が走って古着の良さとか、こういうふうに組み合わせると素敵だなとか。そこからこう自分がどんどんどんどん作り上がって行ったので、おしゃれ最高みたいな感じですね」とおしゃれに目覚めたきっかけを明かしました。

今回の放送に対して、ネット上では「美輪さんに出雲阿国の生まれ変わりと言われたというきゃりーちゃん」「きゃりーちゃん可愛かった」「おしゃれクリップ見てるけどきゃりーさんの衣装良すぎて」などのコメントが上がっています。

きゃりーさんが美輪さんからもらった言葉が素敵でしたね。

また、独自のおしゃれを追及するきゃりさーんがファッションに目覚めるきっかけについても、興味深く感じた人は多かったようです。

【番組情報】
おしゃれクリップ
https://tver.jp/corner/f0086407

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.