日向坂46森本茉莉、驚きの勘違い!「やばい、そろそろ私…言わなきゃ」

投稿日:2021/10/18 9:46 更新日:

10月17日に放送された「日向坂46の『ひ』」(文化放送ほか)では、日向坂46高瀬愛奈さん、森本茉莉さんが出演。森本さんがとある勘違いをしていたことを明かしました。

日向坂46

■森本茉莉の告白「ちょっとめっちゃ恥ずかしい」

先日、バラエティ番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)で、川柳を詠む企画がありました。

その際「過去に『お〜いお茶』のやつで入賞したことがある」と、小学生の頃「伊藤園お〜いお茶新俳句大賞」に入選したことを明かした森本さん。

高瀬さんは「この間の『ひなあい』のさ、川柳のやつで『お〜いお茶』入賞したっていう話を聞いて、私は『え!すごい、ほんまに?』って思って衝撃を受けたんですけど」と、そのことについて言及します。

すると「はい、そうですね…」と歯切れ悪く答える森本さん。続けて「ちょっとめっちゃ恥ずかしいですね、この話」と照れて笑い「これはあの…ブログでお話したんですけど、とんだ勘違いで…!」と告白が始まりました。

■森本茉莉、驚きの勘違い!「やばい、そろそろ私…言わなきゃ」

森本さんの告白に「えー!」と驚いて笑う高瀬さん。

森本さんは「これ本当に恥ずかしいんですよ。その後結構『ひなあい』の収録終わりとかも『え、すごいね!』みたいな。『そのパッケージとか実物とか持ってるの?』みたいな」と収録後を振り返ります。これを聞いた高瀬さんも「ファンの方もめっちゃさ、調べたりしてたもん」と頷きました。

周りから「凄い」と褒められるたびに「やばい、そろそろ私…言わなきゃ。これ勘違いってこと、言わなきゃ」と焦っていたという森本さん。

実は、小林一茶の「茶」を「お〜いお茶」の「茶」と見間違えていたようです。森本さんが入選したのは「お〜いお茶新俳句大賞」ではなく、どうやら「小林一茶全国小中学生俳句大会」のことだったと言います。

「全然違いました。『茶』がついているってだけで『私お〜いお茶の大会に入選したんだ、すごーい!』と思って」と説明する森本さん。

そんな彼女に、高瀬さんは「でもちょっと、それはもう『盛ってるで』エピソードやったね」と、笑ってツッコミを入れたのでした。

■森本茉莉の勘違いにファンも驚き「そんなことあるw」

今回の放送を受けて、ネット上では「小林一茶とお〜いお茶間違えるはめっちゃ面白い」「そんなことあるw」「小林一茶とお〜いお茶を勘違いする天才まりもとw」「小林一茶の俳句の方がすごくない?」「どっちがすごいのかわかんないけどね笑」など、森本さんの勘違いを面白がるファンからのコメントが続出しました。

「小林一茶」を「お〜いお茶」と見間違えるとは驚きですね。森本さんの可愛らしい間違いにほっこりしたファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
日向坂46の「ひ」
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20211017183000
(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.