「不健全だなと思うなら…」カズレーザー、狭いコミュニティで起きてしまう“あの”理不尽さに持論

投稿日:2021/10/18 9:24 更新日:

10月17日、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんのYouTubeチャンネル「カズレーザーの50点塾」では、視聴者からの"怒り"についてのお悩み相談にカズレーザーさんが答えていく動画を公開。その前向きな返答が話題を呼びました。

カズレーザー

(画像:時事)

■カズレーザー"怒り"のお悩み相談に真剣回答

今回カズレーザーさんは『怒りが込み上げてくると涙が出てくる』という方からのお悩み相談を紹介しました。この相談者は、人に怒られた際に勝手に涙が溢れてきてしまうようで、感情の起伏に疲れてしまうのだと言います。

このことについて、まずカズレーザーさんは「人に怒られないようにするべきですね、そうなると」と、根本的な解決策から話し始めました。それに加えて、人に腹が立つ状況にならなければ、泣くこともなくなるのではないかと提案したカズレーザーさん。

さらに「たぶん泣く癖があるわけじゃなくて、感情が動くことが多い現状に問題があるんじゃないですか?」と問題定義をし「もっとフラットに過ごせる場所に行くか、フラットに過ごせる働き方をするべきじゃないでしょうか」と、今の環境を変えてみることも一つの手ではないかと語りました。

■「不健全だなと思うなら…」カズレーザー、狭いコミュニティで起きてしまう"あの"理不尽さに持論

また、怒られるということは自分よりも上の立場の人がいるのではないかと予想したカズレーザーさん。相談者が良い、悪いということではなく、立場が上の人から見たときに間違ったことをしていると、怒られてしまうのだと語りました。

さらにカズレーザーさんは「この人(相談者)が世間的には正しいことをやってたとしても、その狭いコミュニティ、上の人とこの人っていう上下関係がある一対一の場では、上の人の方が正しいことが往々にしてあるんですよ」と、時には理不尽とも思えるシーンもあるのだと言います。

このことについて「それはそれとして、納得するしかないと思いますね。じゃないとずっと怒られちゃいます。自分では間違ってると思ってるけど、怒られたくないから間違ってる手段を選ぶっていうのは、まぁしょうがないと思います。泣きたくないじゃないですか。怒られたくないし」と語るカズレーザーさん。

怒られないようにするためにも、自分と違った意見を受け入れ、自分を納得させることも大切であるということを語り、相談者の気持ちに寄り添います。

また「でも、それが不健全だなと思うならその関係性を解消する。つまり、その怒ってくる人から離れるしかないですね」と、解決策についても提示しました。

最後は「まぁでも泣いても良いんじゃないですかね?」と、泣くことを肯定したカズレーザーさん。

多少後ろ指は刺されてしまう可能性はあるものの「他のところで結果出せば別に平気だと思いますね。すげー泣くけど仕事出来るなら、問題ない気はしますね」と、相談者がネガティブに考えていたところを受け入れるように話していました。

■カズレーザーの回答に視聴者感心の声「クヨクヨしているのがバカらしく...」

他にも動画内では『イライラしないようにする方法があれば知りたい』『怒りの感情をコントロールしたい』という相談もあり、それらについてもカズレーザーさんが的確な意見を述べていきました。

ネットでは「カズレーザーさんのコメント返しにはいつも『なるほどなぁ』と納得してしまうものばかりです!いつもありがとうございます!!」「カズさん...当てはまりすぎて衝撃的です!!!」「カズさんの人生相談すごく好きです。小さいことでクヨクヨしているのがバカらしくなってスッキリ出来ます」という、視聴者から感心したというコメントが並んでいました。

様々な相談に対して的確なコメントを返すことができるのは、さすがカズレーザーさんでしたね。"怒り"という誰もが持つ感情だからこそ、聞き入ってしまった視聴者が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
カズレーザーの50点塾
https://www.youtube.com/watch?v=mKUnplK91Us

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.