「テンションは下げない」日向坂46佐々木美玲が明かす"辛いことを乗り越える方法"とは?影響を受けた人物はあの人

投稿日:2021/10/16 10:38 更新日:

休養中の日向坂46・小坂菜緒さんに代わって佐々木美玲さんがパーソナリティを務めるラジオ番組「星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 小坂菜緒の『小坂なラジオ』」(TOKYO FM)。10月15日放送回では、佐々木さんが自己流の「辛いことを乗り越える方法」を告白し、話題となりました。

日向坂46

■「私は辞めました」佐々木、両立に悩んだ過去を告白

リスナーから投稿されたお悩みに対し、できる限り寄り添いながら回答するコーナー「佐々木、できる限り寄り添います」。

佐々木さんは高校1年生のリスナーから投稿された「毎日部活に行くのが憂鬱です」というメールを紹介し、「わかる。すごいわかる」と寄り添います。

「何とか頑張って続けたいなとは思っているのですが、『明日、部活かぁ』と思うと落ち込んでしまいます」と悩みを打ち明けたリスナーから、「辛いことはどうやって乗り越えていますか?」と質問された佐々木さん。

「私の話をすると…」と前置きした上で、「高校生の時、部活をしてたんですよ。しかもすごいハードな部活で、早朝から夜まで部活をしてるっていう部活で。私、結構習い事をガチでやってたので、なかなか両立ができなくて。私は辞めました」と、自身の体験を打ち明けます。

「嫌なら辞めるのもいいんですけど、逃げるのもよくないとも言うから、『こうした方がいいよ』って決めてあげるのもどうかなと思うんですけど」としつつ、「でもストレスになるのは違う気がする」と悩む佐々木さん。

スタッフの「面白くないことは続かないよ」という言葉に、「そうですよね。自分が好きなことじゃないと…確かに」と頷きます。

その上で、「1回離れてみて、『戻りたい』って思ったら本当にやりたい事だと思う」「抱え込まずにハッピーに生きていきましょう。ハッピー!」とアドバイスしました。

■「テンションは下げない」佐々木が明かす"辛いことを乗り越える方法"とは?影響を受けた人物はあの人

自身のアドバイスについて「良いこと言う」と満足そうな様子を見せつつ、「私は決めてるんです」と話を切り出す佐々木さん。

「最近、テレビ見ていて思ったことがあるんですけど。(例えば)反省する事あるじゃないですか。でも気分を下げるのと反省するのは違うので、気分は下げずに高いテンションで問題があれば『ここをこうすればいい』ってちゃんと納得して、解決したらいい」と語ります。

さらに「確かに沈むじゃないですか、うまくいかなかった時。沈むのも大切なのかもしれないけど、そこからそのまま沈んでいったら自分にもプラスにならないと思う」として「テンションは下げないけどしっかりと改善する」と、佐々木さんなりの"辛いことを乗り越える方法"を明かしました。

その上で「だからやっぱりアンミカさんの言葉ってすごい素敵だなって思う」と、アンミカさんのポジティブ思考から影響を受けている事を告白した佐々木さん。

「ハッピー! ドリーム! スマイル!」と、アンミカさんの名言であるHLLSPD(ハッピー、ラッキー、ラブ、スマイル、ピース、ドリーム)から一部を借用した上で、「皆さん、ハッピーに生きていきましょう」と、リスナーに呼びかけました。

■「理想の友」寄り添う佐々木に反響続々!

今回の放送に対し、ネット上には「みーぱんの考え方良いなぁー。沈んだら確かにプラスにならないよね」「みーぱんの生き方とか考え方が素晴らしすぎて、実際の理想の友ってこれだなぁって」「寄り添ってくれるみーぱん、声が癒やしでしかない」など多くのコメントが投稿されていました。

アンミカさんから影響を受けたという佐々木さんなりの"辛いことを乗り越える方法"に、「共感する」という声も多かった今回の放送。

自身の経験も交えつつ、リスナーの悩みに寄り添う佐々木さんが印象的でしたね。

そんな佐々木さんの言葉に、改めて「ハッピーに生きる事」の大切さを実感したという方
も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
星のドラゴンクエスト presents 日向坂46 小坂菜緒の『小坂なラジオ』
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20211015193000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.