麒麟・川島明、妻との出会いがもはや漫画!谷まりあも唸らせた"スペシャル運命"とは

投稿日:2021/10/16 9:55 更新日:

毎週金曜日放送のバラエティ番組「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)。10月15日の放送では、麒麟・川島明さんから語られた、妻との運命的な出会いが「素敵すぎる」とネット上で話題になりました。

川島明

(画像:時事)

■塚本&観月の運命トークに谷感激

今回、「運命の出会いがあるって信じてる」と語った、谷まりあさん。

ディズニープリンセスがプリンスと出会う運命的なシーンも好きだそうで、「初めて会った時に『初めて会った感覚がしない』とか、『ビビビっと来ちゃう』とかっていうのを運命って思ってるんですけど」と、"運命の出会い"に憧れを持っているのだといいます。

そんな谷さんはスタジオメンバーに、これまで"運命の出会い"があったかということを問いかけました。

この質問に、塚本高史さんや観月ありささんは、「前お付き合いしてた彼女と別れ話をしたその次の日に、(今の)奥さんと初めて出会った」「主人とも最初パッと手を握った瞬間に『あ、この人と長い付き合いになる』(と思った)」など、今のパートナーと最初に接した時点で運命を感じたのだと語り、「運命だよ、それは!」と谷さんを唸らせました。

その他にも、新しい物件を内見した時に運命を感じた話や、ダウンタウンが結成に至った運命的な出来事など、様々な"運命"トークが語られたのですが、その中でもひときわ注目を浴びたのが、川島さんが明かした、妻との運命的な出会いでした。

■川島、妻との出会いがもはや漫画!谷も唸らせた"スペシャル運命"とは

「川島は奥さんと出会った時なんかあった?」と、松本さんから話題を振られた川島さん。

実は、妻と初めて出会ったのは新宿の居酒屋だったそうで、川島さんは「自分のすごい好みの女性が一人で入って来たんですよ」と語り出しました。

出会いから運命を匂わせる川島さんの話に、スタジオメンバーは思わず食いつきます。

居酒屋にもかかわらず定食を食べていたその女性を「めっちゃ綺麗な人やな」とチラチラ見ていたという川島さん。

するとそこに、漫画の展開を思わせるかのような、少し強面の男性が入ってきて、その女性を口説き始めたのだそうです。

その場面を見て即座に女性の危機を察し、男性の元に近付いて「なんですか? 僕の友達なんですけど」と、咄嗟に女性の友達のふりをしたという川島さん。

すると女性も川島さんの助け舟に乗り、「そうなんです」と話を合わせたのだといいます。

その時5人でいたこともあってか、喧嘩にもならず、事なきを得た説明する川島さん。

その時、女性は川島さんのことを知らなかったそうなのですが、その場で連絡先を交換し、後の夫婦になったというのです。

このエピソードにスタジオは大興奮。

「えぇー! 奥さん(話に)乗ったんや!」「運命じゃないすか!」「綺麗な運命でしたね!」と大盛り上がりで、谷さんも「これは大運命です!」「ドラマみたいだし!」「スペシャル運命!」と、川島さんの運命的な出会いを大絶賛していました。

■川島の運命の出会いに「漫画やん」「大運命」と視聴者感激!

ネット上では、「麒麟の川島さんと奥さんの出会い素敵すぎひん?!」「麒麟・川島さんの奥さんとの出会い方えぐ。漫画やん。運命や」「紛れもなく大運命」と、視聴者も川島さんの運命の出会いに驚愕し、大絶賛していました。

漫画やドラマの中の話のようで、他の人に話してもなかなか信じてもらえないという、川島さんと妻との運命の出会い。

たまたま入った居酒屋で絡まれていたところを助けたという素敵すぎる出会いは、鳥肌ものでしたね。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/corner/f0086141

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.