有吉弘行、蛭子能収との再共演に感動「心の中ではもう嬉しくて、僕泣いてました」

投稿日:2021/10/12 14:22 更新日:

10月11日の「有吉クイズ」(テレビ朝日系)では、有吉弘行さんのプライベートに密着するロケを放送。有吉さんがとある人物と久々の再会を果たし、話題になりました。

有吉弘行

(画像:時事)

■有吉弘行が会いたい人物とは…?

プライベート密着ロケで「ある人と会いたくて待ち合わせ」していると語った有吉さん。待ち合わせ場所に行く前に、上海料理店で豚の脳味噌炒めをお腹いっぱい食べたり、公園の茂みに突然入りカニに指を挟まれて戻ってきたりするなどして、スタジオで観ていた出演者に驚かれていました。

そんなことがありつつ、いよいよ待ち合わせの時間がやってきました。公園の椅子に座って待つ有吉さん。待ち合わせの相手がこちらに向かってくるのを見つけ「何かあの感じ、ちょっと心配だな」と呟きます。

彼の視線の先には、漫画家・蛭子能収さんの姿が。有吉さんが会いたかった人物とは、蛭子さんのことだったのです。

■有吉弘行、蛭子能収と久しぶりの再会

2020年に蛭子さんが軽度の認知障害と診断されてからはなかなか会うことができず、今回が久しぶりの再会だったという2人。

有吉さんが「お元気ですか?」と問いかけると「一応、元気ですよ」と答える蛭子さん。変わらぬ蛭子さんの姿を見て「よかったですよ」と喜ぶ有吉さんでした。

認知症になってからは「麻雀もパチンコも全然やっていない」という蛭子さん。最近は「こういう自然の花とか…ああいうの観ていると楽しい」のだそうで、有吉さんは「ずいぶん真人間になりましたね…!あんな不良だったオジサンが」と声を上げます。有吉さんの言葉に、蛭子さんは思わず照れ笑い。

また、体調も特に変わりないそうで「なんかむしろ元気になったくらい」と語る蛭子さん。食欲もあるそうで、有吉さんに「相変わらずカツカレーですか?」と尋ねられると「カツカレー、好きですね」と頷いたのでした。

■蛭子能収、仕事も意欲的「どんな仕事でもいいからやりたい」

蛭子さんは認知症と診断されてからも仕事を続け、書籍『認知症になった蛭子さん〜介護する家族の心が「楽」になる本〜』や『おぼえていても、いなくても』を出版しています。

このことについて触れた有吉さんは「蛭子さんの本の宣伝、僕だけですよ、芸能界でしてるの」と笑います。有吉さんの言葉を聞いて、蛭子さんも「すいません、助かります」と笑顔に。

そんな蛭子さんに「いや、いつも本に描いてくださってて、いつも名前出してくださってるんで『あ、覚えててくださってるんだな。嬉しいな』って思ってました」と感謝を伝えた有吉さん。

続いて「もうちょっと仕事したいですか」という有吉さんの質問に、蛭子さんは「仕事したいです」ときっぱり答えます。

「どんな仕事でもいいからやりたいんですけどね」という蛭子さん。「こういうインタビューの仕事がいいですね」と問いかける有吉さんに、蛭子さんは「でも、これインタビューって、お金もらえるんですか」と不安げなようです。

有吉さんは「もらえますよ…!払いますよ、少しは」と冗談めかして答えます。蛭子さんも笑って「少しは…うーん、生きていくにはもうちょっと欲しい…」と返したのでした。

■蛭子からの似顔絵のプレゼントに、有吉「すごく嬉しい」

ここで、先日結婚した有吉さんに、蛭子さんからお祝いのプレゼントが。蛭子さんが自ら持参した封筒に入った箱を開けると、そこには男性と女性の絵が描かれていました。

「喜んでくれるかな…」と語る蛭子さんに、有吉さんは「すげえ!」「嬉しい!最高!」を連発。

「下書きも消さずに嬉しい!下書きくらい消してくださいよ」と蛭子さんをいじりつつも、喜びが隠しきれない様子でした。

2人の男女の絵について、スタッフが「それはどなたとどなたをお描きに?」と尋ねると「2人描いてるけど…いや、誰が誰というわけではないね」と答える蛭子さん。

すかさず有吉さんが「僕と奥さんでしょ!絶対」とツッコミを入れ、現場は笑いに包まれます。その後も「あー嬉しい、すごく嬉しいです!」と、何度も喜びの声をあげた有吉さんでした。

■有吉弘行、蛭子能収との再共演に感動「心の中ではもう嬉しくて、僕泣いてました」

VTRを観終え、有吉さんはスタジオで「ところどころ、やっぱり『あれ何だっけな…』って考える時間が長い瞬間はあるんだけど、話してて冗談もすごく分かるし、蛭子さんのダメなところも変わってないし、素敵なところも全然変わってないし、いつもの蛭子さんで」と蛭子さんの印象について言及。

「すごく嬉しかったです。今日泣いてはいないけど、心の中ではもう嬉しくて、僕泣いてました」と語った有吉さん。

有吉さんは昨年「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日)にて、認知症と診断された蛭子さんについて「ご本人とご家族がOKだったら(テレビに)出るっていうわけにはいかないのかな?」「またご一緒したいな」と話していました。

そこから、有吉さんは蛭子さんのことをずっと気にかけていたそう。「僕、蛭子さんのことすごい好きで、面白い人だなと思ってて…でも、何回もオファーするんだけど、やっぱりね『駄目だ駄目だ』っていうことが多いんですよ、いろんな事情で。だけど今回、各方面OKしてもらって蛭子さんとお話しできたんで、すごい嬉しかったですね」としみじみ語ります。

「こうやってまた、どんどん蛭子さんと一緒にまだまだお仕事していきたいなって思いました…すいません、ちょっとグッときちゃって。脳味噌食べ過ぎかな…」と感動と笑いで話を締めくくった有吉さん。

■視聴者も涙「有吉クイズ、良かったなぁ…」「本当に情の深い人」

ネット上では、番組を観た視聴者から「有吉クイズ、良かったなぁ…」「久々にテレビ見て涙出てきた。蛭子さん元気そうで良かった」「有吉さんが、何も変わらず蛭子さんに接してて、ほんとにこの人は真っ直ぐに、優しい人なんだなと改めて。号泣」「有吉さん本当に情の深い人だなぁ」「蛭子さんがこれまで通りテレビで活躍し続けることが普通の世の中であって欲しいと思わせてもらいました」など、数えきれないほどのコメントが。

2人の関係性や有吉さんの人柄に感動し、思わず涙した人が続出したようです。

有吉さんと蛭子さん、お互いがお互いを想い合う優しい気持ちが伝わってきた放送回でしたね。そんな2人の共演を、これからもぜひ観たいものですね。

【番組情報】
有吉クイズ
https://tver.jp/corner/f0085429

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.