勝地涼、明石家さんまから「よう勝地、ずっと黙ってられるなお前」追求受け離婚について告白!

投稿日:2021/10/11 9:32 更新日:

毎週日曜日放送のトークバラエティー番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)。10月10日の放送では、ゲストに菅田将暉さん、斎藤工さん、勝地涼さん、仲野太賀さんの俳優トップ4が登場。トークの中で勝地さんが離婚したことを改めて報告する場面がありました。

勝地涼

(画像:時事通信フォト)

■「オーディション落としたくせに」勝地涼、ジャニーズ事務所に応募していた過去明かす

明石家さんまさんと『嫉妬するくらい一番かっこいいのは誰だ!?GP』に挑戦した4人。

『あの時我ながらイケてたと思うシーン』というテーマについて、勝地さんは最初に「もともと僕、ジャニーズさんがすごい大好きで」と語り、テレビでジャニーズ事務所のタレント応募が始まった時に応募したことがあるのだと明かしました。

さらに書類審査が通り、オーディション会場まで行ったという勝地さん。結果は残念ながら落選してしまったそうですが、その1年後に母親が経営する花屋でロケが行われることになり、そこにKinKi Kidsの堂本光一さんが現れたのだと言います。

そのことを聞きつけ、そのロケの様子を見学に行った勝地さん。なんとその場で芸能界にスカウトされたのだそうです。

ジャニーズ事務所からのスカウトだと思った勝地さんは「オーディション落としたくせに、ここでスカウトして来るんだジャニーズ」と思ったのだと笑いながら振り返りました。

■勝地涼をスカウトした芸能事務所は…

しかし、実は勝地さんをスカウトしたのは現在の芸能事務所で、ジャニーズ事務所からのスカウトではなかったのです。

一見恥ずかしい勘違いですが、勝地さんは「まぁ、そのジャニーズさんかも知れないと思った時が俺の一番イケてる瞬間でした」と、意気揚々と語っていました。

ネットでは「勝地涼ジャニーズ受けてたの!!」「へ〜!勝地涼ジャニーズ好きなんだ!!落ちたけどジャニーズにいそうな顔」「勝地さん、ジャニーズに応募してたんだー!受かってたら誰と同期なんだろう?」と、視聴者は勝地さんがジャニーズ事務所に応募していたことに驚いているようでした。

■勝地涼、明石家さんまから「よう勝地、ずっと黙ってられるなお前」追求受け離婚について告白!

さらに、スタジオトークではあまり発言をしなかったがために、さんまさんに「よう勝地、ずっと黙ってられるなお前」と突っ込まれてしまった勝地さん。

「お前言うこといっぱいあるやん」と煽られた勝地さんは、咄嗟に「離婚しました」と明かし、スタジオの笑いを誘っていました。

実は、勝地さんはさんまさんに会うのは結婚をしたとき以来だったようで、それから会えていなかったと言うのです。

その時さんまさんから『人生に勝つじ料』と書かれたご祝儀袋で結婚祝いをもらった勝地さんは、なんとその時さんまさんが離婚したことをいじってしまったそうなのです。

当時は、さんまさんに「俺は4年結婚してた。だからお前4年結婚してから偉そうに言ってこい!」と返されたと告白。「...っていう流れがあったんですけど、2年でした」と、自身は結婚生活2年目で離婚したことを明かし、スタジオメンバーは大爆笑。

「2年で祝儀返してくれるシステムせなあかんよね!」と笑いながら話すさんまさんに、フットボールアワー・後藤輝基さんや東野幸治さんも「確かに短いですね!」「2年はちょっと短いと思います!」といじりながら賛同します。

さらにさんまさんは、北村晴男弁護士に「これは法律にもっていけるんすか?」と、突拍子もない質問をしたところ「その時『おめでとう』ですから、その後どうなろうがそりゃあ知ったこっちゃないですよね」と論破され、さらに笑いを誘っていました。

■勝地涼の離婚トークに「最高」と爆笑の声

ネットでは「勝地くんの離婚トーク最高www」「トラウマ笑笑。離婚しましたwww2年前かー」「勝地涼さん、さんまさんのことを結果的にいじってるw面白いw」と、勝地さんから飛び出した離婚トークに、視聴者も笑いが止まらなかったようです。

勝地さんの芸能界デビュー前の裏話が明かされた貴重なトークとなりましたね。

また、"離婚"というワードも自虐ネタとして笑いに変えてしまうのは、さすが勝地さんだったのではないでしょうか。

【番組情報】
行列のできる法律相談所
https://tver.jp/corner/f0085773

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.