益若つばさ、親にも理解されなかった過去を明かす!「あんたは渋谷に行く時が1番ダサい」

投稿日:2021/10/10 10:12 更新日:

10月9日、モデルの益若つばささんが自身のYouTubeチャンネル「益若つばさTsubasaMasuwaka」で新しい動画を公開。今回は『益若つばさが何者でもなかった時代語ります』と題し、益若さんが中高生時代のことやモデルとして活躍する前のことを赤裸々に語り、ネットで話題となりました。

益若つばさ

(画像:時事通信フォト)

■益若つばさ、当時は古着も好きな"二刀流"だった?

今回、雑誌モデルとして活躍する前のことを語った益若さん。世間的には"エリートギャル"のイメージが強い益若さんですが「昔のこと思い出すと結構言葉が詰まるというか、あんまりいい話じゃないんで」と、言葉を濁らせながら胸の内を明かしていきました。

小学校高学年の頃からファッション雑誌を読み始めたという益若さん。その頃からファッションやメイクに憧れをもち"ギャル"という存在を知ったそうですが、実は高校生の時に惹かれたファッションが"古着"だったのだと明かしました。

初めて入った古着屋で「1点物に出会えるっていうのがすっごいかっこいいな」と思ったという益若さんは、『古着に走りつつギャルも好き』という二刀流をこなしていたのだと言います。

■益若つばさ、親にも理解されなかった過去を明かす!「あんたは渋谷に行く時が1番ダサい」

しかし、当時はファッションの系統を『ギャル』『原宿系』などのカテゴリーでジャンル分けされているというのが一般的で、友人関係もそれに順応されていたのだそうです。

そのため、益若さんのようにギャルの友達と文化部系の友達、どちらとも仲が良いという子はクラスでも浮いてしまい「孤立してる感じはすごいあって、あんまり友達がいなかったなぁっていうのは覚えています」と語っていました。

さらに、その頃からファッションも独特になってきたという益若さんは、自分の好きな服装をしているのにも関わらず、それが当時の一般的な価値観と合っていないことから「変だ」と言われるようになったのだそうです。

当時は自分の母親にも「あんたは渋谷に行く時が1番ダサい」と言われ、悔しい思いをしていたのだと言います。

■ファッションのご法度犯し自分を貫く

その後益若さんは、モデルとして雑誌の仕事をするようになり、当時は自分のしたいファッションを封印。ギャルの道を選んだことに葛藤したと言います。

そんな時雑誌の企画で、自分の好きなファッション、好きな私物で自分のことを2ページ分撮ってくれるというものがあったそうです。

これまで、黒肌にブラウンのチーク、ベージュのリップとギャルファッションだった益若さんでしたが、この企画をきっかけに自分のやりたいファッションをしようと「お人形っぽく撮ってもらう」ということに挑戦。

当時は黒肌にピンクはご法度で、いわゆる"変"と言われる部類だったそうですが、その日は髪をコテアイロンで巻き、大きなリボンを付け、赤いギンガムチェックの衣装を身に纏って撮影したということです。

益若さんは「変なんだけど、どうしても自分の企画でやりたいと思って」「初めてそれで自分を出したんですよ」と、その時初めて自分の意志を貫いたのだと言います。

すると、なんとその益若さんのページが読者投票によって、好きな企画・好きな写真・好きなコーディネート部門で全て1位に。これには、益若さん意外にも雑誌の編集部の方も全員驚いたのだそうです。

■「身近な人に認められなくても…」益若つばさが伝えたいこととは?

このことがきっかけで自身が持てるようになり、自分のプロデュース人生が始まったという益若さん。

地元にいた頃は自分の好きなものや好きなファッションが周囲に認めてもらえず、自分自身を表に出すのをためらってしまっていたという益若さんですが、雑誌を通してみてくれる読者やファンが自分のことを選び、支持してくれたおかげで自分らしさを出せるようになったのだと言います。

そのため「決して身近な人に認められなくてもいいのかなぁって、自分自身はすごく思っていて」「身近な人に理解されないんだったら、SNS上の目に見えない方とかに受け入れてもらうっていうのもいいと思う」と、同じような心境の視聴者に呼びかけていました。

■益若つばさの言葉に視聴者共感の声

ネットでは「コンプレックス話すの嫌な人が多いのに昔の話もしてくれてほんとに嬉しい!」「翼さんの努力が凄すぎて大尊敬です」「つーちゃんのこと色々と知れて嬉しいです!動画見てて泣きそうになりました...。私の高校時代と似てるなって思って、勝手に親近感があります。笑」と、視聴者は益若さんの言葉に胸を打たれた様子でした。

益若さんと同年代の視聴者だけでなく、今の中学生、高校生にも刺さる内容だったようですね。

その他にも動画内では、益若さんが自分の名前に持っていたコンプレックスや、雑誌に載るようになった経緯を話すシーンもありました。

益若さんと同じような悩みを持ち、自分を見失いそうな方には、さらに共感できる内容となったようです。

【番組情報】
益若つばさTsubasaMasuwaka
https://www.youtube.com/watch?v=Dnrj3BvRKf0

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.