「メラメラ激しく目が燃えているのを目撃」江口のりこ、鈴木京香の格好いい素顔を明かす!

投稿日:2021/10/08 16:27 更新日:

10月8日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)では、女優の鈴木京香さんがゲストとして登場。鈴木さんが黒柳徹子さんから無茶振りする場面があり話題になりました。

鈴木京香

(画像:時事通信フォト)

■「メラメラ激しく目が燃えているのを目撃」江口のりこ、鈴木京香の格好いい素顔を明かす!

今回の番組では、ゲスト・鈴木京香さん宛に高橋克実さんと江口のりこさんからメッセージが届いていました。鈴木さんは2人と舞台で共演しています。

まずは、高橋さんのメッセージを代読した黒柳徹子さん。そこには「声が素敵、素敵な声!京香さんの声からはマイナスイオンがでてるはず。まだ小さかった息子に12月の舞台だったのもあり、クリスマスプレゼントに英語の絵本を頂きました」と綴られていました。

ここで、高橋さんからの「年々、魅力的になられますが普段何を食べてるんですか?」という質問に、鈴木さんは「ご飯にネギの青い所をのせて食べたり。納豆を食べたりするような感じですけれど…克実さんありがとうございます」とコメント。

続けて、徹子さんは江口さんのメッセージを紹介。江口さんは「お茶目な方!稽古の最初の頃、チームみんなからどう呼ばれたいと聞かれた時、京香さんは『キョンティーと呼んでください』とおっしゃりみんなビックリしていました」と明かします。

さらに、江口さんはメッセージの中で「とても男らしく演出家のダメ出しに対しメラメラ激しく目が燃えているのを目撃したことがあります。格好いいんです!」と絶賛し、鈴木さんは笑みを浮かべました。

また、徹子さんが「『キョンティーと呼んでください』っておっしゃったの?」と尋ねると「本当に恥ずかしいですねそんな事もう…。呼びづらいですよね?どう考えてもこんな私にそんな呼び名を」と当時の思い出を振り返ります。

■黒柳徹子、鈴木京香に無茶振り!?

番組のエンディングで、徹子さんは「中学時代は陸上部で砲丸投げやってらしたんで、せっかくいらしたのでちょっと砲丸投げの格好またやっていただいていいですか?」と鈴木さんに無茶振り。

すると、鈴木さんは「もちろんです。本当にありがたい事に2回目させていただくんですけれども…。こうやって構えてここに持ってます。こうやってガーッて感じで」と助走をつけて砲丸を投げる動きをスタジオで再現しました。

これを見た徹子さんは爆笑しながらも「いい格好!」と鈴木さんを絶賛。続けて、徹子さんが「なかなか大変なんですね。いきなりじゃないのね。やっぱりツンツンツンって」と伝えると、鈴木さんは「こういう風になって、バックして助走をつけます」と砲丸投げの動きを説明します。

また、徹子さんが「何メートルぐらい飛ぶの?」と問いかけると、鈴木さんは「私は 7メートルとか8メートルぐらい、定かじゃないんですけれども」と返答しました。

今回の放送について、ネット上では「鈴木京香さんの新しい舞台観たいなぁ最後は砲丸投げ!(笑)徹子さんだからできるリクエストだな(笑)」「徹子さんのお戯れww 3回目の砲丸投げポーズをさせられる鈴木京香さん、いい人!」「鈴木京香さんが徹子の部屋に出てる。笑顔が素敵」などのコメントが上がっています。

徹子さんからの砲丸投げの動きを実演して欲しいとの無茶振りにも嫌な顔を見せず笑顔で応える鈴木さんが素敵でしたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.