インパルス・堤下にも効果が出た!簡単・美味しい"火を使わない"脂肪燃焼スープが話題

投稿日:2021/10/12 9:30 更新日:

10月7日、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんのYouTubeチャンネル「堤下食堂」では、魔法の脂肪燃焼スープのレシピを紹介する動画を公開。簡単で効果的な美味しいスープが話題になっています。

ハートの風船

■インパルス・堤下にも効果が出た!簡単・美味しい"火を使わない"脂肪燃焼スープが話題

今回堤下さんが紹介するスープは、脂肪燃焼とデトックス効果があり栄養もとれるため、短期集中でやせたい人のためのスープとのこと。

堤下さんもこのスープで順調に体重が落ちてきているそうで、スタッフも「スッとしてきてる」と言います。

堤下さんも「身体にも良いし、味も美味しいので、手軽に作れて3食いけたりとか、1食これに置き換えたりとかできるので」と自信のあるレシピのようです。

材料はこちらです。
・キャベツ………1/8個
・セロリ………… 1本
・ピーマン………1個
・人参 ……………1/2個
・エノキ …………1袋
・玉ねぎ …………1/2個
・トマト缶………200g
・コンソメ………2個
・塩コショウ……適量

「めちゃくちゃ簡単なんですよ」と言い、早速調理を開始します。

1.食べやすい大きさに材料を切る
ピーマン、セロリ、キャベツ、人参、玉ねぎ、エノキを切っていきます。ピーマンは「食感はやっぱり残りたいので」「千切りより乱切りみたいな感じ」とのこと。キャベツはざく切りします。

玉ねぎはみじん切りで、人参は小さめに切るそうですが「好きな形でいいんだけど、ここら辺はなんか包丁の遊びですよ」「包丁をちびっ子に学ばせたかったら、こういうので遊ばせたほうがいいです」と提案する堤下さん。

2.切った材料を炊飯器の釜に入れる
切った材料は全て炊飯器の釜に入れます。その上からトマト缶を入れ、塩コショウを適量ふりかけます。そして、3合目のメモリまで水を入れたら、コンソメを加え、炊飯器にセット。

3.1時間炊く
炊飯器に釜をセットしたら、1時間炊きます。1時間経ったら炊飯器から取り出し、器に盛り付ければ脂肪燃焼スープの完成です。

■堤下に実食を勧められたスタッフ、果たしてその感想は?

出来上がった脂肪燃焼スープを、堤下さんとスタッフで実食。

堤下さんは「俺ね、ほんとこの味好きなんだよね」「炊飯器で炊いてるから、野菜の甘みとかめっちゃ出るんで」とコメント。

男性スタッフからも「美味しい」「毎日飲めそう」「食べ応えありますね」と高評価で、女性スタッフも「ちゃんと味がしっかりしてる」と絶賛しました。

■堤下の脂肪燃焼スープに視聴者「このメニューはすごい」

最後は視聴者に向かって「もう炊飯器に入れ込んで、ポーンてスイッチ一つで出来ますので、簡単に作れますので、もしよかったら作ってみてください!」と呼びかけました。

堤下さんが作る脂肪燃焼スープについて、ネット上では「炊飯器に入れるだけだから、コンロ前に居る必要がなくて自由時間を貰えた感じで嬉しい」「デトックススープ美味しそうで、野菜もキノコも摂れて体に良くて簡単で、このメニューはすごいです」「脂肪燃焼スープが炊飯器で出来るなんて良いですね。店長フェイスラインが少しスッキリしましたね」との声が上がっています。

スタッフからも視聴者からも「フェイスラインがすっきりした」と言われ、脂肪燃焼スープの効果を体感した堤下さん。早速作ってみたくなった視聴者も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
堤下食堂
https://www.youtube.com/watch?v=F3pcj6_fYDM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.