34歳で現役高校生のスザンヌ、成績表を公開!驚きの内容に「ちょっと分からない」思わず先生に電話した理由

投稿日:2021/10/07 9:50 更新日:

10月6日、スザンヌさんのYouTubeチャンネル『スザンヌChannel』では、スザンヌさんが通信制高校の前期試験を終えたことを報告し、その成績表を開封した動画を公開。果たして全教科合格をもらえたのか、注目が集まりました。

スザンヌ

(画像:時事通信フォト)

■一児の母・スザンヌが5月に高校生になっていた!


スザンヌさんは4月に同チャンネルで、34歳にして高校生になることを発表していました。

というのも、スザンヌさんはデビュー前、出身地である福岡の高校に通っていましたが、芸能活動を始めるために上京することになり、卒業できないまま現在に至ったのだとか。

そして以前、スザンヌさんが母校を紹介するテレビ番組に出演した際、高校を中退していることを明かすと、母校である第一経済大学付属高校(現・第一薬科大学付属高校)の先生から、「在校時の単位を引き継ぐことができるので、よかったら卒業しませんか?」と声をかけられたのだそうです。

現在、小学一年生の子供を持つスザンヌさんは、子供と一緒に学びたい気持ちが強くなり、再入学を決意したと明かしたのでした。

その後5月に公開された動画で、PARAMA高校(第一薬科大学付属高校)という通信制高校への入学を報告していたスザンヌさんは、今回の動画内で、前期試験の成績表を開封することとなったのです。

■成績表を開封!

冒頭から、「34歳の高校生、前期のテストが終了しました〜!」と明るく登場したスザンヌさん。

夏の終りに前期試験を受け、1ヶ月半ほど経ってから結果が送られてきたそうです。

全教科共通で70点以上なら合格、70点に満たなければ追試という中で、「テスト前の2週間くらいは、引きこもって勉強してたので…絶対、全部受かっていたい!」と語りました。

さらに、成績表を開封しながら「こんなに勉強したことないっていうくらいやったので、半分の教科はうまくいってると思うんですけどね〜」と話すスザンヌさん。

「でも、テストも紙じゃなくて、iPadで文字を打っていくんですよ。私、ローマ字入力がすっごい遅いの。だから時間に追われて、答えは分かってるのにそれが打てない! みたいな。すっごく汗かいたし、時間もかかった…本当に、音声入力したいぐらいだったよ」と語り、ペーパーレス試験にかなり苦戦したようでした。

■34歳で現役高校生のスザンヌ、成績表を公開!驚きの内容に「ちょっと分からない」思わず先生に電話した理由

そしていざ、成績表と対面するも、「どうやって読むんだ…?ちょっと読み方がわからないんだけど」と、天然を発動するスザンヌさん。

スザンヌさんが受講していた13科目のレポート評価については、ほとんどがAやBの判定だったそうですが、成績表からテストの結果がどうしても見つけられず、なんと高校の先生に電話をしていました。

先生の説明により、テスト結果もほとんどが最大判定の5だったことがわかり、先生から「成績優秀者ですよ」と絶賛されたスザンヌさんは、「みんな聞いた!? 嬉しい! ありがとうございます」と晴れやかな表情でコメントしていました。

努力が実り、見事に全教科合格を果たしたスザンヌさんは、「高校の勉強って大変だし、30代を超えると記憶力が下がるな…ってところもありますけど、頑張って勉強したらこうして良い点数が取れることが分かって、本当に嬉しいです」と語りました。

ネット上では、「おめでとう!お母さん頑張りましたね!」「努力家なスザンヌさん、憧れです!」といった温かい声が上がっていました。

スザンヌさんは、卒業のために必要な全74単位のうち、62単位を前期だけで取得できたと報告し、その優秀な成績に改めて驚かされましたね。

今後の高校生活にも期待したいですね。

【番組情報】
スザンヌChannel
https://youtu.be/BWK6XBpmARM

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.