永野芽郁、映画宣伝で痛恨のミス!中居正広が声を荒げ「みんなのこと思って頑張ったんだよ」

投稿日:2021/10/06 10:01 更新日:

毎週火曜日放送のバラエティ番組、「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)。10月5日の放送では、4時間にわたり様々な仰天ニュースが紹介されました。その中で、スタッフ達の粋な計らいから実現した、一風変わった再現VTRが話題となりました。

永野芽郁

(画像:時事)

■永野芽郁、多忙すぎて「『休みたーい!』って言います!」

今回は、29日公開予定の映画『そして、バトンは渡された』から、出演者の永野芽郁さん、田中圭さん、石原さとみさん、市村正親さんがゲストとして登場しました。

番組MCの中居正広さんは、「言わないの? こう『もう休みたいんですけど』とか」と、多忙を極めているであろう永野さんに素朴な疑問をぶつけます。

すると永野さんは、「言います! 言います!」「『休みたーい!』って言います!」と即答し、1日から2日の休みをもらっていることを明かしました。

中居さんは、その休日の短さに驚愕。

一方、石原さんは「ずっと『もうちょっとしたら休めるからねー』って言われ続けてますね」と、休みがないことを淡々と明かし、笑いを誘っていました。

■永野、映画宣伝で痛恨のミス!

そんな"バトンチーム"で、様々な仰天ニュースの再現VTRを見たのですが、今回の再現VTRは普段とは一味変わったものになっていました。

この番組の再現VTRには、ゲストとして出演している方も参加することがあり、今回もゲストの朝日奈央さんや"めるる"こと生見愛瑠さんがVTR内に登場。

朝日さんは、マウススプレーと間違えて香水を喉に噴射してしまった仰天ニュース、生見さんは、誤って熱されたヘアアイロンの上に座ってしまった仰天ニュースの再現VTRにそれぞれ登場。

VTRが流れた後、中居さんは永野さんに感想を求めました。

すると永野さんは、「えー怖いですね、アイロンなんて。もうどうしよう。日常で何が起こるかわかんないですね」と、生々しいVTR映像を思い返し、苦い表情で一言。

しかし中居さんは、「そんなもんでいいですか?」と、さらに永野さんを問い詰めます。

何がなんだか分からず困惑する永野さんをよそに、さらに田中さんに感想を求めた中居さんでしたが、ついに「ちょっと! 何見てるんですか!?」と声を荒げました。

■中居が声を荒げ「みんなのこと思って頑張ったんだよ」

続けて、「こんなに『仰天ニュース』がね、みんなのこと思って頑張ったんだよ!?」と、ショックをあらわにする中居さん。

実は、再現VTR内で使われていたレストランや部屋、学校は、『そして、バトンは渡された』の劇中で使われているロケ地と同じ場所を使用していたのです。

そのことにうっすら気付いていたという永野さんでしたが、改めて劇中の映像と再現VTRを比較したゲスト陣は「本当だ!」「すごい再現度だ!」と大感激。

なかなか気付いてもらえなかった中居さんは、「頼むよ!」「早く気付いてよ!」と、不満そうにしていました。

誰のどのシーンで使われていた場所なのかが分からず、ゲスト内で押し付け合うという場面もあり、スタジオは大爆笑。

映画出演者の誰にも気付いてもらえなかったことから、「今、宣伝部ひっくり返ってるよ! 一生懸命ね、宣伝部と仰天のスタッフが考えたんです!」と、スタッフたちを労う中居さん。

そんな不憫なスタッフたちに、永野さんは「すいませんでした!」と、笑顔で謝罪をしていました。

■ロケ地再現の裏話に「さすが宣伝部様です!」と視聴者大興奮!

ネット上では、「再現ドラマにロケの場所を使うとは!さすが宣伝部様です!」「こんなに日テレ全面協力の映画なのね!!」「バトンのための再現Vやったんやww」「ロケ地使ってるの凄い!もう一回見なきゃ!!」と、視聴者も大興奮。

しかし、それでも気付かなかった出演者たちには「押し付け合いしてて笑ったw」「キャスト誰も気づかないのwww」と、ツッコミの声も上がっていました。

映画宣伝部と番組スタッフがタッグを組み、その粋な計らいが温かい場面でしたね。

番組からも推される『そして、バトンは渡された』の公開が、今からさらに楽しみになった視聴者もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
ザ!世界仰天ニュース
https://tver.jp/corner/f0085344

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.