櫻坂46守屋茜、とんでもない衝動を暴露「何をしてしまうか抑えられなくて」桁違いのヤバさにプロが下した診断は!?

投稿日:2021/10/04 14:12 更新日:

土田晃之さんとハライチ・澤部佑さんがMCを務める櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京系)。10月3日放送回では守屋茜さんが「ちょっとヤバイ一面」を告白し、話題になりました。

守屋茜

(画像:時事)

■守屋茜、とんでもない衝動を暴露「何をしてしまうか抑えられなくて」

今回は、他人にはなかなか言えないヤバイ行動や衝動を発表し、犯罪心理学に精通する認知心理カウンセラーの脇田尚揮さんに診断してもらうという企画を放送しました。

「可愛い動物や赤ちゃんを握り潰したくなる」というヤバイ一面を発表した守屋さん。

「実家に帰った時に(飼い猫の)モモちゃんがいるんですけど」と真顔で話し始め「可愛すぎて、本当に1対1の空間になったら危険なので、私は動物とか飼えないと思ってて。何をしてしまうか抑えられなくて」と、自身の抑えがたい衝動を明かします。

この告白に「えぇ!?どういう事?」と脅える田村保乃さん。この時、表示されたテロップは「ヤバさ、桁違い」というものでした。

さらに「実際、猫を持って高い高いとかして。変な表情になるんですよ、猫の顔結構変わるので。その変な顔になる姿を見るのが楽しくて」と話を続ける守屋さん。

そんな守屋さんの前に座っていた山崎天さんは「やだぁ~」と体を縮こまらせて怖がっていました。

■守屋茜の桁違いのヤバさにプロが下した診断は!?

守屋さんの話を聞いて「でもそれで、1対1になったらヤバイからって言って飼わなかったりしてるのが、ちゃんとしてるって事」だとフォローする土田さん。

澤部さんが山崎さんに「天ちゃん、どう?これ聞いて」と訊くと「席替えしたい」というまさかのコメントが返ってきて、スタジオは笑いに包まれました。

そんな守屋さんのヤバイ一面に対する脇田先生による診断の結果は「自己破滅願望がある人に多い思考」というものでした。

さらに「幸せを無意識的に回避する傾向があり、ダメンズにハマりやすい」「どうせ自分は幸せにはならないと成功を回避する心理を隠し持っている」「子供時代に厳しくされたり、我慢させられた過去があるのでは?」と、守屋さんの心理について解説します。

澤部さんから「これ、どう?」と診断の感想を求められ「小さい頃に厳しくとかはめっちゃ『あ~』ってなりました」と頷く守屋さん。

しかし「ダメンズにハマりやすそうとか、なんとなくありそう?」と訊かれると「いや、絶対ないと思います」と断固否定します。

そんな守屋さんに対し、土田さんは「絶対ないって言っている奴が一番危ない」と指摘。スタジオは再び笑いに包まれました。

■「めちゃくちゃ頷いてしまった」共感の声殺到で、Twitterトレンド入りの快挙

今回の放送に対し、ネット上には「めちゃくちゃ失礼な話だけど、守屋ちゃんのダメンズハマりそう感、なぜかとても分かる」「あかねんに対する分析、めちゃくちゃ頷いてしまった」「あかねんの可愛いものは握りつぶしたくなるってのはわいもすごい共感できる笑」など多くの共感コメントが殺到。

さらに「#そこ曲がったら櫻坂」というワードがTwitterでトレンド入り。自身のヤバイ一面を真顔で告白する守屋さんの姿が印象的だという人がおおかったようです。

そんな守屋さんに対して後輩の田村さんや山崎さんが素直に感情を出している様子からはかえって、メンバーの仲の良さが伝わってきたのではないでしょうか。

【番組情報】
そこ曲がったら、櫻坂?
https://gyao.yahoo.co.jp/specials/sokosaku

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.