神木隆之介、後輩・中川大志に対抗心!?「先輩としてかまさなきゃいけない」

投稿日:2021/10/02 13:55 更新日:

10月1日放送の「さんまのまんま秋SP」(フジテレビ系)に、松たか子さんと神木隆之介さんが出演。神木さんは、中川大志さんと共演するCMの裏話を明かし、話題を集めました。

神木隆之介

(画像:時事通信フォト)

■神木、中川と共演CMの裏話を明かす

今回、舞台「パ・ラパパンパン」で共演する松さんと神木さんがゲストとして登場。

「さんまのまんま」に初出演という事もあって、神木さんが「めっちゃ嬉しいです!」と喜びを伝えると、明石家さんまさんは「あの、au(のCM)みたいに驚いて」とコメント。

すると、神木さんは「いやすごい部屋!」と、中川大志さんらと共演するauのCMの演技をさんまさんの前で実演します。

さんまさんがCMを見てくれている事を知った神木さんは、「めっちゃ嬉しいです! 知ってていただいて」と話し、笑顔に。

また、さんまさんが「俺ね、会うたら聞こう思うてて、あのリアクション、最後のね、あれは監督の指示? それともアドリブ?」と質問すると、神木さんは「アドリブです!」と返答。

神木さんは、「『驚く』みたいな絵コンテだったんですけど、その驚き方は別に自由だったんで…。ぶっかましてやろうと思って」と、目立つようにあえて大げさな演技をした事を明かします。

■神木、後輩・中川に対抗心!?「先輩としてかまさなきゃいけない」

ここで、さんまさんは「あれ、神木君やからええねん。あれは間はかなり気にしたやろ?」と質問。

神木さんは、「そうですね。後ろもガタンって色々落ちてくるっていう設定だったので…。中川大志君も隣にいて、彼もリアクションをしなくちゃいけなくて、彼がどう出るんだろうなと思いながら」と、中川さんの様子を窺いながら演じた事を明かします。

また、さんまさんが「あれどう出るんだってやってたのか?」と尋ねると、神木さんは「もう本番で先輩としてかまさなきゃいけない。絶対、負けないからなって、お互いこう…」とコメント。

さんまさんが「結局は引き分けやけど」と伝えると、神木さんは「いい相乗効果になってる」と、お互いに良い刺激を受けあっていると力説。

そんな神木さんは、「めっちゃ嬉しい! これからもあのCM頑張ります!」と、さんまさんに喜んでもらえるように頑張る事を宣言しました。

■神木が松を"姉さん"と呼んでいる事を明かす

松さんと神木さんは、11月の公演に向けて稽古に励んでいるとのこと。

舞台について、松さんが「音楽もあったりして、結構盛りだくさんで、やることが」と話すと、神木さんも「"姉さん"は歌います」とコメント。

ここで、松さんは「"姉さん"言うんですけど、絶対思ってないんですよ」と神木さんにツッコミを入れると、神木さんは「思ってます、思ってますよ!」と返答。

さらに、松さんが「軽くバカにして"姉さん"言ってる…。小声で『姉さん、姉さん、姉さん、姉さん…』みたいに言うんです」と指摘すると、さんまさんは「それは絶対バカにしてます」とジャッジをくだしていました。

今回の放送にはネット上で、「神木隆之介くんが大志くんの名前も出してくれた」「神木くん、サービス精神旺盛過ぎて好きになりそう」「松たか子と神木隆之介とか激アツやな」などのコメントが上がっています。

いきなりさんまさんから無茶振りされて、auのCMのリアクションを再現する神木さんのサービス精神が素晴らしかったですね。

また、「さんまのまんま」に出演できて本当に嬉しそうな神木さんの表情も印象的でした。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.