ももクロ佐々木彩夏、15歳であの"おつまみ"デビュー!?驚きのエピソードを激白!「歯がちょっと欠けた」

投稿日:2021/10/02 11:05 更新日:

ももいろクローバーZの冠番組「ももクロちゃんと!」(テレビ朝日)。10月1日放送回では、ももいろクローバーZのおつまみ事情が明かされ、話題になりました。

佐々木彩夏

(画像:時事)

■佐々木、15歳であの"おつまみ"デビュー!?驚きのエピソードを激白!「歯がちょっと欠けた」

今回の放送では、番組放送開始からまもなく1周年を迎える事を祝って、「貴重映像大放出スペシャル」と題し、これまで未公開となっていた映像を公開しました。

"日本一いっしょに飲みたい美女"と呼ばれる高田秋さんをゲストに迎え、「乾杯」をテーマとした6月18日放送回。

この回では、ももいろクローバーZとおつまみの出会いについて振り返るシーンが未公開となっていました。

「お酒とか関係なく、学生時代からおつまみ食べるの大好き」だったという佐々木彩夏さん。

「おつまみ歴は長いよね?」とメンバーに同意を求めると、百田夏菜子さんが「結構、いろんなおつまみ詳しいと思います」と共感します。

さらに、「『鮭とば』に出会ったの何歳?」と話を振る百田さん。

すると佐々木さんは「中学生くらいだよね?」と答え、「鮭とば食べてて歯がちょっと欠けたの覚えてる」と、おつまみにまつわる驚きのエピソードを披露します。

この出来事が起こったのは、2011年11月に発売されたももクロの6枚目シングル「労働讃歌」に収録されている楽曲「サンタさん」のPVを撮影していた際の事だそう。当時佐々木さんは15歳でした。

この逸話に、高田さんは「"とばデビュー"が早い!」と驚いていました。

■「匂いが毎日おつまみ」百田、楽屋事情を告白

続いて玉井詩織さんが、「昔から、私たちがお酒飲めるようになったら『きっとすごい酒飲みになるよ』とは言われてた」と告白します。

「楽屋がおつまみばっかりだったんで」と、理由を話す玉井さんに続いて、百田さんも「楽屋の匂いが毎日おつまみっていう感じだった。それくらい大好き」だと振り返りました。

次にシメの話になると百田さんは「小皿くらいのラーメン」と回答。

玉井さんも「わかる、わかる」と共感しつつ「焼き鳥の店だったら鶏だしラーメン」を頼むと頷きました。

さらに「お味噌汁でもいいかなって思う」と言う高城れにさんに対し、佐々木さんも「ラーメン程(余裕)残ってない時ある」と応じます。

そんなももいろクローバーZのメンバーたちに対し、高田さんは「皆さん、めちゃくちゃわかってますね」と深く感心していました。

■「大人になったんだなぁ」ももクロの成長にファンもしみじみ

普段、なかなか聞くことのできないアイドルのおつまみ事情という貴重な話を聞くことができた今回の放送。

ネット上には、「酒の話。大人になったんだなぁ、としみじみ」「あーりん歯が欠けたってサラッと大変な事言ってる」「ももクロが酒飲みながらゲストに良いおつまみ紹介してもらう企画やろう」など多くのコメントが投稿されていました。

中学生の頃に鮭とばを食べて、歯が欠けてしまったという佐々木さんの衝撃的なエピソードが印象的でしたね。

今回の放送を聞いて、この先2年目を迎える番組内で、お酒を嗜む姿を観てみたいと思った方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
ももクロちゃんと!
https://tver.jp/corner/f0084672

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.