「最後のシングルでセンターに賀喜ちゃんがいてくれて…」乃木坂46高山一実、賀喜遥香への想い明かす

投稿日:2021/09/29 16:40 更新日:

9月28日放送「69号室の住人」(TOKYO MX)に、乃木坂46・高山一実さん、賀喜遥香さんがゲスト出演。高山さんがグループのセンターについて語り、ファンの間で話題となりました。

高山一実

(画像:時事)

■「最後のシングルでセンターに賀喜ちゃんがいてくれて…」乃木坂46高山、賀喜への想い明かす

乃木坂46の28thシングル「君に叱られた」にて、初めて表題曲のセンターに選ばれた4期生の賀喜さん。

番組MCのグランジ・遠山大輔さんは、「高山さんから見て、賀喜さんってどういう子ですか…?」と尋ねます。

高山さんは、賀喜さんについて「センターに、こう…私はいてくれてすごく嬉しくて。多分『自由に好きな場所選んでいいよ』って言ったら、絶対センターを自分からは選ばないような子なんですけど…」と語り始めます。

「でも、私から見ると、やっぱこう、パーッて並んでいる時とか、4期生だけじゃなくてメンバーで並んでいる時に、やっぱ可愛いんですよ。笑顔とかもすっごく可愛いから、『前にいてほしい』って思う子なので、私は最後のシングルでセンターに賀喜ちゃんがいてくれて、めちゃくちゃ嬉しいなって思います」と、晴れ晴れとした笑顔で続ける高山さん。

高山さんの言葉に、賀喜さんは「いや…もう泣きそうです」と感激していた様子でした。

■高山、賀喜について「これから多分たくさんセンターやっていくと思う」

1期生として乃木坂46のデビュー当初から活動している高山さんですが、間もなくグループを卒業することに。

結成当初から10年間グループを支えてきた高山さんに、遠山さんは「初代のセンターの生駒ちゃんから数々のセンターを見て送り出してもいるわけですし、賀喜さんも今回初めてセンターに選ばれて、たぶん目指すべき色々な考えがあるでしょうけど…センターって、何なんすか?」と質問します。

高山さんは、遠山さんの質問に笑いつつ「私は、今までのセンターの子たち見てきてて…」と、ゆっくりと話し始めます。

「センターになると、真ん中で踊って歌ってってことプラスアルファ、曲紹介をしたりとか、あとはライブで任される部分が多くなったりとか…センターとセンターの横だと、やっぱりこう、仕事の量というか重圧が全然違うんですよ。それってセンターの子しか経験したことないことで」と説明する高山さん。

続けて、「それをずっと見てると、私も『一回センターなりたいな』って思ってたんですけど、『でも、これは無理かも』ってレベルの重圧が待ってるんですよ、センターって。なんで、それをみんなこう、こなしている子たちは本当すごいなって思いますし…」と、語ります。

さらに、今回表題曲初センターを務める賀喜さんについて、「賀喜ちゃんは今回のでシングルは初センターですけど、これから多分たくさんセンターやっていくと思うし、これからの乃木坂46をすごく、あの…背負ってほしいな、という風なメンバーなので、頑張ってほしいなって思います」とエールを送ったのでした。

高山さんの言葉を聴いて「いいね…ちゃんと継承されてる」と、感銘の声をあげる遠山さん。

■賀喜「人と比べるとかじゃなくて自分の色を出せることって、かっこいいなと思う」

さらに、今回のシングルに収録される高山さんのソロ曲「私の色」についての話題も。この曲を聴いて「泣きました」という賀喜さん。

遠山さんが、「どういう想いが賀喜さんの中に溢れたんですか」と尋ねると、賀喜さんは「乃木坂46の中で活躍されていらっしゃる方々って、一人ひとり色があって…私も活動していく中で『自分の色ってなんだろう』って思うことが多すぎて。今はちょうど迷走中っていうか、『色が無いな』って思っちゃってたんですけど…」と打ち明けます。

その上で「高山さんを見てると、人と比べるとかじゃなくて自分の色を出せることって、かっこいいなと思うし、客観的に見てると。だから、高山さんが歌うからこそ、私たちの心に響くっていうか。だから私も、これから『色』をちゃんと探そう、って、そこで思って」と、高山さんの楽曲に勇気づけられたことを語ったのでした。

今回の放送後、ネット上では「高山一実さん『わたしは最後のシングルでセンターに賀喜ちゃんがいてくれてめちゃくちゃ嬉しい』あああ感動する…」「10年もの間色んなセンターを見てきたグループの柱高山一実が語る『センターとは』深い」「かっきーの最初の表題センターをかずみんが支えてくれて本当によかった!」など、様々な声があがっています。

デビューから10年間活動してきた高山さんによるセンターへの想いや、初めてセンターを務める賀喜さんへ贈った熱いエールに、感激したファンが多かったようですね。

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.