東野幸治、共演者からまさかの悪評!?「芸人震えあがってる」「ただスベる沼に誘導されていく」

投稿日:2021/09/27 13:46 更新日:

東野幸治さんがMCを務める『マルコポロリ!』(関西テレビ/フジテレビ系)。9月26日の放送では、この番組の評判についてトークを繰り広げる場面がありました。

東野幸治

(画像:時事通信フォト)

■東野幸治、共演者からまさかの悪評!?「芸人震えあがってる」

今回番組では「まだまだやれるぞ中堅芸人」として、ゲストになすなかにし、モンスターエンジン、ミサイルマンが登場しました。

この番組に7年ぶりに登場したモンスターエンジンは「ウケることもなく、スベるこもなく3回くらい睨まれて終わった」と以前出演した時のことを振り返ります。

番組イメージが下がる情報に「ほんま頼む!『マルコポロリ!』の評判がくすぶる悪いねん!」と言って、現状を打開したいことを訴える東野さん。

一方で、レギュラー出演者である見取り図の盛山晋太郎さんは「漫才劇場の芸人震えあがってる」と、芸人界隈でこの番組の評判が悪いことを明かします。

すると、モンスターエンジン大林健二さんは「打ち合わせで(スタッフが)『だいぶ皆さん丸くなりましたんで』って言ってたんですけど、だいぶトガってる」と指摘。

これに東野さんは「もしかしたら7年前はあったかも分からないけど、今はとにかく穏やかに皆に来てもらえる番組でありたいと」と言って、あくまでも『マルコポロリ!』は穏やかで楽しい番組であることをアピールしました。

■東野幸治、芸人に対しウェルカム態勢を貫くも共演者からは「スベる沼に誘導されていく」と指摘

ところが、なすなかにしの那須晃行さんは、スタッフから事前打ち合わせで「多分MCの方々はスカしてくると思います…」と伝えられたことを告白します。

これにレギュラー出演者である月亭八光さんは「確かにスカしてるのは見たことないです」とフォローするも「ただスベる沼に誘導されていく」とズバリ。

東野さんはそんな指摘を受けつつも「とにかく皆さんに来ていただいて、東京に帰って『大阪のマルコポロリってやりやすくて面白かった』っていうのを、ちょっとでも言って欲しいと思う」と、芸人界隈で『マルコポロリ』の良き評判が立つようにお願いしました。

■『マルコポロリ』は芸人界隈で評判が悪い原因は…?

その後『マルコポロリ』の悪い評判が立つ原因を追究します。レギュラー出演者で責任押し付け合いが始まる中、那須さんは「優しそうな顔で、今いてらっしゃいますけど」「鏡割れるんちゃうかっていう視線を…」と、本番前にトイレで遭遇したほんこんさんが怖い顔をしていたことを暴露。

これに東野さんは「おまえが評判落としてんねん」とツッコむと「(ほんこんさんは)サーフィンしだして、背筋だけ異常に発達してる」「パドリングばっかりしてるから」と言って、ほんこんさんがサーフィンを始めてから、サーフボードに腹ばいになって両手で漕ぐパドリングによって背筋がついて歩き方に威圧感が出ていると主張します。

番組の評判が悪い原因を話しているのに、東野さんがどさくさに紛れてほんこんさんの悪口を言ったことで、スタジオからは笑いが起こりました。

ネット上では「毎週毎週マルコポロリおもしろすぎるねん」「スベる沼に誘導していく東野さんww」「すこぶる評判の悪いマルコポロリ。ほんまなんで日曜の昼にやってるんやろなw」といった声があがっていました

互いに貶め合う流れに笑ってしまった方が多かったのではないでしょうか。

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.